コーディネート, ビューティ&ウェルネス, ファッション

Girls!

こんにちは!

先週は、シャルロット・ゲンズブールのライブを観に、国際フォーラムへ。

女優としても、一人の女性としても、カッコ良くて魅力的なシャルロット。私もずっと大好きです。
歌手としては、AirやBECKと、私も個人的にCDが出る度ライブへ必ず行くほど大好きなミュージシャン達との共同制作は、ファンとしても嬉しいクリエイションの数々!この日のライブも格好良かった!

この日、ライブの途中でシャルロットが言った印象的なMCは、
「Air、そしてBECKと、素晴らしいミュージシャン達と音楽を創って来たけれど、私にとって一番偉大なミュージシャンは、父です。」という一言。
あとに続いた、名曲「メロディ・ネルソン」の演奏は感動的でした!

アンコールはお客さん達もスタンディングで、最後は客席も大合唱の「Couleur Cafe」。バンドを引き連れての演奏もとても良く、とても素敵な夜でした。

ーーーーー☆ーーーーー☆ーーーーー☆ーーーーー☆ーーーーー☆ーーーーー

さて、先週は、パワフルに働く可愛い女の子たちに沢山会えた1週間でした!


この日は、青山にてフォトグラファーのMIKA POSAさんとバッタリ再会。流れで、A.R.Iにてお茶を。
いつもはパリのコレクション会場でしかお会いした事がなかったので、この日はゆっくり色々話せて楽しかった!
偶然で、必然の、ステキな出会いでした。


この日は、楽しい休日ランチ。
私達全員、雑誌「mc Sister」出身なのです!

写真左上から、モデルの中原歩ちゃんと岩崎良美ちゃん、エディターの大杉美氣さんと古泉洋子さん、歌手の鳳山えりちゃん、フジTVアナウンサーの森本さやかちゃん、わたし。

私たちは、“シスター出身”というだけで、活動時期は違くとも一瞬で“仲間”になれるような、そんな特別な存在。
みんなとっても元気で明るくて、楽しすぎて時間があっという間に過ぎてしまいました!
また集まろうね♡


そして、従姉妹ルイの結婚披露宴へ。
私たち従姉妹5人は、子供の頃から周りの皆に驚かれるほどの仲良しなので、この日は感慨深さもひとしお・・・。
ルイの雰囲気にピッタリなドレスを着て、本当に可愛かった!とっても可憐な花嫁姿でした。

写真は、アナウンサーの皆藤愛子ちゃんも一緒に。

こちらも、ルイをお祝いしに華やかに駆けつけた、ユカリオちゃん達と。私も、久しぶりの再会!
左から、恵梨さん、カナさん、ユカリオちゃんのパリコレ・モデルチーム!皆さん、お洒落で、優しくて、とってもステキ。

この日、この御三方からはもちろん、沢山の方に愛いっぱいに祝福されていたルイ、本当におめでとう……♡


さて、夜は、シンガーソングライター安藤裕子ちゃんのライブへ、渋谷AXへ駆けつけました!

華奢な身体から溢れるパワーと絶対的な歌唱力に心をガチッと掴まれた、とても魅力的なライブ。歌も、パフォーマンスも、とっても良かった!

この日頂いた、裕子ちゃんの新作「JAPANESE POP」を聴いて、余韻に浸っています……良い曲ばかり。ツアーは、大きな会場がすべて完売になったそう。CD、皆さんも是非聴いてみて下さいね!


さて、この日はネイルサロン、ネイディーン表参道へ。
今回はシンプルなフレンチにして頂きました。

ネイル・アーティスト紙谷朋子ちゃん、プレスの高野由子さんと。いつも行く度3人でワイワイ盛り上がっています!

さてさて最後に、この日はELLE online(エル・オンライン)エディター、私のブログも担当してくれている富永亜紀ちゃんと、青山でミーティング。

その後、一緒にSTELLA McCARTNEY KIDS(ステラ・マッカートニー・キッズ)の展示会へ。



こちらは今期からスタートする、子供服のライン。
ステラらしい遊び心いっぱいのコレクション。とっても可愛かった!

ーーーーー☆ーーーーー☆ーーーーー☆ーーーーー☆ーーーーー☆ーーーーー

可愛くも“頑張る女の子”達のパワーを感じて、私自身もキラキラと心が明るくなった!そんな1週間でした。

では、また!

広告
コーディネート

制作の日々

こんにちは!

私は今、制作にとても忙しくしています。
新しいある一つの作品が、だんだんと出来上がって行く課程は、ハードだけれどとても楽しい。完成まではあとひと頑張り!今から、皆さんにお届け出来る日が楽しみです。

そんな中、10日6日、コンピレーションCD「To b. by agnès b.-Red Lipstick Remix-」(写真左)がついに発売になりました。HMVやTower recordsなどのレコード店でお求め頂けるので、是非聴いてみてくださいね。
写真右は、今出ているELLE girl冊子。表紙に私のアートワークのTシャツが使用されて、嬉しい!


また、私の描きおろした、ELLE girl onlineからダウンロード出来る携帯コンテンツ10月分の絵文字も配信開始しました。今月の文字はモノクロの「bonjour!」です。
こちらから
ダウンロードして使ってくださいね。


さて、今週はアーティスト写真の撮影がありました。
私の希望で、友人であり、写真の大ファンである笹原清明くんに撮って頂きました!

笹原君と一緒に。
出来上がりはお楽しみに・・・さすが、期待以上の最高な写真を撮って下さいました!
この後スタッフ皆でランチに行って、楽しいひと時。


さて、話変わって先日、嬉しい再会の夜がありました。

私は高校を出たあと文化服装学院に通ったのですが、その頃毎日、朝から夜まで一緒にいた仲間たち。
あの頃、それぞれデザイナーやパタンナーを夢見ながら同じ教室で服飾を学び、放課後は中央公園で語り合い……文字通り、四六時中一緒にいた同級生の仲良しグループ。今思っても、青春まっただ中だったなと懐かしく思い出されます。

卒業後、それぞれの道でがむしゃらに走った20代は皆自分のことに精一杯でなかなか集まる事ができなかったけれど、10年の時を経て、再会。一瞬でホッとできたあの頃の感覚を取り戻し、風の噂には聞いていたものの、皆がファッション界のそれぞれの分野で活躍されていること、あの頃の夢を確実に実現している姿をみて、胸いっぱいになってしまいました。会えて、本当に、嬉しかった!こうして皆をまた集めてくれた、一人の男の子に感謝の気持ちでいっぱいです。

いつか、この仲間と、ひとつの作品を創る事が出来たら良いな・・・。


また話変わって、この日はヨーロピアン・ポーセリングの先生のお教室へ。

母が普段教わっている先生なのですが、実は、帰国してからこっそり私も一緒に毎週通っていて、今月結婚する大切な子へのお祝いに、オリジナルの絵を絵付けして創っていました。
やっと先日プレゼントする事ができ、すごく喜んでもらえて、良かった!


そして昨日は、お互いの仕事の合間に、やっと会う事が出来た、音楽ライターの井上由紀子さんと。

私も大ファンだったフリッパーズ・ギター、前身ロリポップ・ソニックの頃からのオリジナル・メンバーである由紀子さんが編集長になり、この夏に創刊されて話題を呼んでいるカルチャー雑誌「nero」。皆さんはもう読まれましたか?
私は、トップページの編集長メッセージという大切な場所に、チワワのイラストを描かせて頂きました。

由紀子さんの、ピュアで熱い思いがぎっしり詰まった1冊。
本当に格好良くて美しいものって、熱くて強いものなんだなぁ、って改めて思える本です。カッコイイ!

音楽のことを中心に、とても興味深い記事ばかりなので、是非読んでみて下さいね!

それでは、また!

金沢へ

こんにちは。
少し前になりますが9月初め、友人家族を訪ねて、初めての金沢へ行って来ました。

分かりやすくは「小京都」と呼ばれる金沢には、昔さながらの武家屋敷、神社やお寺、博物館、美術館、庭園……そして、温泉、市場、美味しいお食事も。古くからある美しいものが町いっぱいに溢れ、金沢の方々がそれらを大切に守り伝えていることが、街を歩いていて強く感じられました。そして、古くを大切にしながらも、とってもモダンな印象! 五感鋭く充分に楽しませて頂きました。

そして、特に私が金沢の街を歩いていて圧倒されたのは、木々のパワー!
戦災に遭っていない金沢の木々は、空に向かって力強く伸びていて、木々1本1本が持っている生命力をひしひしと感じました。
「圧倒される」ってこういうことだな、と改めて思うほど。

沢山写真を撮ったので、一部ご紹介しますね。








「兼六園」にて、一休憩。







もちろん、新鮮な海の幸、見た目も美しい和菓子……金沢の「食」も充分に楽しみました!


この葉っぱの形のもの、何だと思いますか?

こちらは、お蕎麦(写真上)の端を揚げたものだそうです。美味しかった!

北陸の郷土食と言われる、治部(じぶ)煮。

甘エビの握り。

宇治金時。その奥は、友人と今回すっかり気に入ってしまった「黒みつキナコのかき氷」。

最後に、「金沢21世紀美術館」にて、記念撮影。

四季折々に楽しむ事が出来そうな金沢。
また違う季節に行ってみたいです!

それでは、また!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
P.S.
昨日発売された「NYLON(ナイロン)」最新号の、観音表紙To b. by agnès b.イラスト5ページ描いています。ご覧くださいね。

お知らせ

美味しい空間

こんにちは。
少しずつ、秋の雰囲気が近づいてきましたね。

私は今、制作に集中しています。
次の作品は、来年頭には皆さんにお届け出来るかも!またこちらでご報告しますね。

今日は、私が最近すっかりはまって、毎週通っている程(!)の、マフィンのお店をご紹介します。

お店の名前は、「A.R.I」。
オーナーの森岡梨ちゃん自らその場で焼かれるマフィンやビスケットが並んでいる、焼き菓子の専門店です。
表参道駅からほど近く、青山通り沿いにあります。

階段を上がるとお店に入る前からフワッと香ばしく漂う、マフィンの焼ける美味しそうな香り! 
大の甘党の私は、ずっとその香りの中にいたい・・・と思ってしまう程 😉 。


お味も、とっても美味しいのです! 今の時期なら「イチジク」や「巨峰」など、季節のフルーツを中心としたオリジナルのマフィン、そして、胡椒のピリッとしたアクセントのあるお食事マフィン等、バラエティ豊か。
それに、ご覧の通り、見た目もとってもオシャレで可愛い・・!


「A.R.I.」にはファンも多く、本も何冊も出版されているそう。

オーナーの梨ちゃんと。

実は私達、高校の同級生なのです! とは言え久々の再会に、今までそれぞれの道を歩んで来た上での共感出来る話も多く、お店にマフィンを買いに行きがてら、すっかり話し込んでしまう私です。

ここまで、情熱と努力でまっすぐ一本の道を切り開いて来た梨ちゃん。
プラス、もともと持っている都会的なセンスもお店いっぱいに表れていて、とってもステキ。

イート・インも出来るので、青山に行かれた際には、皆さんも是非立ち寄ってみて下さいね。
http://www.ari.gs/

では、また!

アニエスベー, コーディネート

ロンドンガイドetc

こんにちは。

エル・オンライン内で、 SHOKOがナビする「ロンドンおしゃれガイド」がupされました!
今回は、ウェスト・ロンドンを中心にお洋服屋さんをpick upしました。
どちらもお気に入りのショップばかり。
ロンドンに来られた際には、是非足を運んでみてくださいね。

そして、、、

To b. by agnès b.の、Red Lipstickキャンペーン特別サイトがオープンしました!
私のイラストがふんだんに使われています 😉 !

キャンペーン情報も追々UPされるそうなので、是非チェックして下さいね。

では!

コーディネート

ロンドンより

こんにちは!

すっかり夏日で気持ちの良いロンドンです。
毎日窓を全開にして、楽しくクリエィションしています。

先日フランスでモデルをつとめてくれたシックスティーヌが、この写真をメールに添付して送ってくれました。
普段から、私のアートワークのTシャツを着てくれているそう。
あまりに雰囲気があって可愛いので、皆さんにもお裾分け。

さて、先週は、ロンドン“おすすめショップ”の取材へお出かけ。
こちらは近日、ELLE ONLINE(エル・オンライン)でご紹介予定です。
とても楽しい企画になりそう・・・!


この日はレコーディング・スタジオへ。写真は、録音中。
最近は、なるべくスニーカーを履き、早足で歩く事を習慣としていて、この日も駅から1時間歩いてスタジオへ。なによりお天気が良いので、歩いていてとても気持ちが良いのです!


この日のエンジニアは、イギリスのThe Monochrome set(モノクローム・セット)など、数多くのバンドを手掛けて来られたToby。センス抜群の彼に録って頂けて、感激です!


ここで最近のお気に入りを2つ。
夏になると、リップやチークで鮮やかな色を使いたくなるのですが、最近買い足したお気に入りはこの2色。M・A・Cの、ピーチ掛かったピンク色のJazzed(左)と、眩しいピンク、Impassioned(右)。絶妙な色味がとっても可愛いです!


それから、ハーブティーは普段から色々なメーカーのものを頂きますが、最近は王道Fortnum& MasonのInfusionに凝っています。


葉がラージリーフなので、香り高く味わい深いです。
写真(上)の「レッドベリー」、「ルイボス」の他にも、「カモミール」や「ペパーミント」はもちろん、柑橘の香りが良い「グレープフルーツ&オレンジ」が今のところ一押しです!
是非試してみてくださいね。


そして、本日発売のELLE girl(エル・ガール)が編集部より届きました!

「ガールズ・フォトGALLERY」の特集には、私も「お気に入りフォト+カメラアンケート」で参加しているので、ご覧になって下さいね。

それでは、また!

アニエスベー

Défilé

パリ・ブログの続きです。

この日は、アニエスベーHOMMEコレクションへ。


アニエスベーの服は、大人でも子供でも、どんな人種のどんな体型の人でも、着るとその人の個性が強く出ること、品があること、そして強い思いが芯に宿ったクリエーションが唯一無二です。様々なタイプのメンズモデルが着こなしてウォーキングしている姿を見て、そんなことを改めて感じたショーでした。

ラストでは、デザイナーのアニエスも大きな拍手で迎えられてご登場。

ショーの前には、ピアニストの方の演奏があったりと、楽しい一時でした。

ショーの後、アニエスと。
突然ほっぺにブチューっと大きなキスをされ、照れてしまった(すごく嬉しそう?!)な、わたし。

お土産に頂いたのは、アニエスベーで今キャンペーン中の、水が入ったボトル。

ボトルには、「l’eau comme l’air le bien de tous」と書いてあります。

「水や空気というものは、どんな人にも与えられ、どんな用途にも必要な、貴重なもの。全ての人の財産です。このボトルに水を入れて持ち運びましょう、水を大切にしましょう」、というメッセージを持ったもの。
ミッテラン元大統領の奥様の財団「Fondation Danielle Mitterrand」もキャンペーンに参加されています。


そして、Phillippe Starck(フィリップ・スタルク)がデザインを手掛けたこちらのヴァージョンのボトルは、パリのアニエスベー・ブティックで、5ユーロで買いました。

ボトルには、上と同じメッセージが、また違う表現で書かれています。
こちらは、フランスのアニエスベー・ブティック、もしくはフランスのアニエスベーwebsiteフランスの自由協会のwebsiteから購入可能だそうです。

デザイナーとしてのアニエスのご活躍はもちろん、人や地球を救う為に多くの支援をされている彼女の熱心なご活動にも、私達の将来のために、進んで参加して行きたいですね。

では、また!

ビューティ&ウェルネス,

In France

こんにちは!

フランスで数日、過ごして来ました。

写真をいくつかご紹介しますね。

134-1
普段は、朝ご飯を取ったり取らなかったり…という私も、フランスでは別。
美味しいワッフルに、ベリーとシュクレ。シンプルながら、最高の組み合わせです!

134-2
日曜日は蚤の市へ。

134-4
アンティーク・ジュエリー・コレクター、Olwenのお店へ。リッチで美しいアクセサリーの数々を見ているだけでも、楽しい。
このお店からなかなか離れられませんでした。
134-5
こちらはCHANELの棚。
今ではもう簡単に見る事の出来ない、レアなジュエリーばかり。

134-3
こちらは、メリーゴーランドのパーツが並ぶお店。可愛い!

134-6
お昼は、大きなサラダとペリエ。

134-7
食後に、ストロベリー。
イチゴをこうして盛りつけるだけでも可愛いですね。

134-8
ところで、私の父はメガネを沢山コレクションしていて、旅に行く時も6つくらい持参し、ファッションによって毎日メガネを変えています。
私も視力が良くないので、裸眼で過ごす以外は日々メガネを愛用していますが、父を見習って、だんだん、メガネもファッションとしても扱うように。

今回はフランスで、持っていなかった「丸メガネ」を作る事にしました。
でも、サングラスにした方がオシャレかも・・・と思い、後日カスタムすることに!


この日はまとめて撮影をしていました。

モデルは、私のミューズ、18才のSixtine(シックスティーヌ)。雰囲気があって、本当に可愛い子です!


この日は、プティ・パレ美術館にて、Yves Saint-Laurent(イヴ・サン=ローラン)回顧展へ。

展覧会はDior時代から始まって、モードの帝王と呼ばれたサン=ローランの、40年以上に渡る活動のなか制作されたオートクチュール、プレタポルテ合わせて300点の服が圧倒的な迫力で展示されていました。

デザインはもちろん、生地や縫製、ディテールの美しいこと・・・。ため息のあふれる空間でした。
黒い壁一面に展示された、スモーキングの迫力も圧巻!
その他、YSLご自身がデザイン画を描かれている映像や、映画のカトリーヌ・ドヌーブのためのドレスなど、貴重な展示も。
固定概念にとらわれずに、様々な芸術や文化から刺激を受けてファッションで表現をされていたのだな、ということを強く感じた回顧展でした。


展覧会本(写真中央)も迫力の384ページ!
YSLが手掛けた唯一の絵本「La vilaine Lulu」(写真左)の原画も、展示されていました。

展覧会は、8月29日まで開催しているので、パリに行かれる方は是非!

ー☆ーーーーー☆ーーーーー☆ーーーーー☆ーーーーー☆ーーーーー☆ー

そうえいば、先日東京で、ブログでファッションが楽しみと言って下さる方々がいたので、そんな写真をすこし載せますね。
ご興味のある方だけ、以下どうぞ。


上記の、撮影の日のワンピースはTo b. by agnès b.
ジーンズは最近、ウエスト・コンシャスなスリムが気分です。こちらはZARA。
カチューシャは、Rachel Weissman。

134-11
メガネ屋さんの日の”全身”はこちら。
ジャケットの柄の、セーター!

こちらは、北マレ地区のコンセプトショップ、Merciにて。
カーキのサロペットはアニエスベー。
バッグはTo b. by agnès b.、自分のアートワークのもの。

134-12
この日は、気軽なゴルフ。
新調したグローブ、とてもお気に入り。カラフルで可愛いでしょう?

134-13
この日はパーティー。ドレスとクラッチバッグは、1950sのヴィンテージ。数年前にロンドンで買ったもの。
お帽子は1940s。
中に履いたチュチュも、キミドリ色で揃えました。

最後に、チョコレートの写真。
こちらは頂きもの。実物は、50cmくらいの大きな箱なのです!


大好きな、ラデュレのマカロン。限定イラスト・ボックスも、可愛い!
全部一人で頂いてしまいました・・・。


レモン、オレンジ、ジンジャー、などをチョコレートでコーティングしたチョコレートは、スイス土産。

フランス・ブログ、次回に続きます!

コーディネート

back to the EU

こんにちは。

ロンドンに戻りました!
133-11
とあるホテルに朝食をとりに出掛けた後に、お洒落なオブジェの前で記念撮影。
こんな長袖のカーディガンを羽織ってしまうほど、こちらは涼しいけれど、カラッとした空気がとっても気持ちの良い季節です。

また、落ち着いてブログ書きますね。
Ciao!


パーティ, 展示会・パーティ

P.G.I.ショップ

港区・芝浦にある「フォト・ギャラリー・インターナショナル(P.G.I.)」へ。

132-1
こちらは5月にリニューアルし、ショップ・コーナーが広く、内容がさらに充実したので、今日はそちらのリポートをしますね。

132-2
こちらでは、写真を焼いたり保存する為の用品の販売はもちろん、フレーミング(額装)のショップもあるのです。
132-31
こちら、なんだか1枚の絵のようですが、よく見ると、フレーム(額)の見本。

実は、私も、自分が描いた絵を納品する時や展示する際だけでなく、趣味として(部屋に飾る為の)お気に入りのポスターや写真を額装する際、必ずこちらに頼んでいます。
と言うのは、P.G.I.は長年多くの美術館でブックマット加工や額装をされている、プロフェッショナルの額装技術を持っているのです。

私自身、額装の重要さは、自分が絵を売る様になってますます感じていること。
単なる装飾としてではなく、大切な作品を日射から守ったり、年月が経っても色褪せない様に保つためのテクニック、作品自体に触れるマット紙のチョイス、そういうものは、素人の手ではなかなか完璧に出来ないものです。
お気に入りの絵やポスターならなおさら、額装をプロの方にお願いする、という事が当たり前の考えになりました。
132-4
こちらは額装見本。
実際にプリントをお店に持ち込むと、木材、色、形まで完全カスタムのウッドフレームも製作出来るので、額装のことが全く分からないと言う初心者の方も、スタッフにアドバイスを貰いながら納得行く出来上がりになるはずです。
お気軽にお店で相談してみてくださいね!
132-5
また、P.G.I.では、世界でも今は貴重な写真集の数々や、著名写真家サイン入りの本なども、品数多く売られています。
本や用品はオンライン・ショップでも購入が出来るようですが、実際お店だとスタッフにアドバイスを貰えるので、是非足を運んでみて下さい。

132-7
この写真は先日、秋にP.G.I.で予定している展覧会の為の、デザインのミーティングの時のもの。
私はアート・ディレクションを担当しています。左から、私、P.G.I.マネージャーの西丸さん、ギャラリー・ディレクターの高橋さん。
写真の歴史、ギャラリーのこと・・・。おふたりのお話を伺っているだけでも、大変勉強になります。ギャラリーに行かれた際には必ずお二人に声を掛けてお話を伺うことをオススメします。

132-6
こちらは2Fのギャラリー。

西丸さんのブログでは、ショップだけでなく、ギャラリーの様子も写真とともに詳しく書かれていますので、是非覗いてみて下さい。

こちらでもまた、お会いしましょう!