ビューティ&ウェルネス,

Parisでの写真

こんにちは。

パリでの写真をいくつかご紹介しますね。

124-1
北マレ地区にオープンし、話題が耐えないコンセプト・ショップ「Merci」に、半年ぶりに行って来ました。

通常、メディアで取り上げられ、話題になったお店に久しぶりに足を運ぶと、「現状維持」を保つ姿勢のショップが多く見られるのですが、こちら「Merci」は、行く度に商品のラインナップも増え、コンセプトもより明確に見せている姿勢が素晴らしい!前回よりも今回、今回よりも次回・・・と楽しませてくれる、言うなれば謙虚ともとれるスタイルは、様々な場面で見習いたいものです。

124-2
店員さんが撮影許可を下さったので、撮って来ました。
“Parisでの写真” の続きを読む

広告
アニエスベー, コーディネート, パーティ

Parisでの写真

こんにちは。

先月行って来たパリでの写真を数枚、お届けしますね。
80-1
サンジェルマンの街角のお花屋さんにあったあじさい。アンティークのような淡い色合いが素敵。

80-2
カフェでランチをしている時に、ガラス越しにのぞいてきた、楽しそうな子供達。野外授業中だったようで、先生の後ろに一列になって歩いていました。

“Parisでの写真” の続きを読む

パーティ, ビューティ&ウェルネス

à Paris

こんにちは。

先週からパリへ行っていました!

72 1
ちょうど5月1日May Dayは、労働者の日。フランスでは、「すずらんの日」でもあり、この日は、親しい人達の間ですずらんを贈り合うことが習慣になっています。私もパリに着いた途端、妹から可愛いすずらんの小さなブーケを貰いました!

72 2
5月のパリは、お花がとてもキレイ。

今回もパリで色々と楽しいことがありましたが、その中から2つピックアップしてお届けしますね。

72 3
まずは、ビオ・マルシェと呼ばれるオーガニック・マーケット。こちらは6区ラスパイユ通りで開かれている、パリの中でも大きなマルシェのひとつ。日曜のみ有機野菜&果物などのオーガニック・マーケットになります。

72 4
72 5
72 6
72 7
72 8 1
焼きたての、ポテト+タマネギ+チーズのガレットを頂きました。美味しかった!

72 10
そしてもうひとつは、国立海洋博物館で開催されている「Les Marins Font La mode」展。
ファッションとしてのマリンルックの歴史を紹介、そして、長年愛され続けているマリンルックが、1840年から現在まで、世の中に与えて来た影響を解説しています。

72 11
入り口がまるで船のような造りに。

72 17
72 16
昔の水兵さんのユニフォーム現物の展示、そして、現代のファッション界で「マリンルック」と言われるコレクションがずらっと展示されていました。イヴ・サンローラン、ジャンポール・ゴルチェ、ヨウジ・ヤマモト、シャネル・・・。時代や流行を感じながらマリンとcreativityが合わさったファッションを楽しめる、刺激的な空間でした。

それから、ボーダーTシャツを着る、歴代のアーティストのポートレートも。
ボーダーTシャツを着た有名人と言うと、皆さんは誰を思い出されますか?
ゴルチェ、ジーン・セバーグ、B.B.、ピカソ、ミック・ジャガー・・・。ボーダーTシャツをさりげなく着ている彼らのポートレートは、彼らの人柄をも強く映し出していて、ファッションとキャラクターの繋がりを強く語っていました。

72 12
私も、ずっと大好きなマリンルックやボーダーTシャツ。フレンチ風からアメリカン風まで、ファッションとしてこれからも変わることなく世界中の人々に愛され続けるのだろうな、と感じた展覧会でした。

72 13 1
ちなみに、エッフェルタワーを近くに見られるロケーションです。

72 18 1
この日はたまたま私も、紺色のボーダー&ドットで、少しだけマリン風?

パリを訪れる事がありましたら、是非!(7月26日まで開催しています。)

それでは、また。

パーティ, レストラン

パリ(2)

 こんにちは! 
先日の続きです。

アニエスベーのコレクションを後にして、まずはランチ。

24 1

小エビとアボカドのサラダ。

24 2

この日のパリは一日、雨が降ったり止んだり……。

花代ちゃんから、ちょうどパリで行なっているという展覧会のインビテーションを頂いたので、18区まで観に行ってきました。

24 3

坂沿いにぽつんとある、“ストリート”な雰囲気のギャラリー。

花代ちゃんは2つのビデオ・インスタレーション作品を出典していました。どちらも、とても、良かったです!表現が繊細で自由であるのは、花代ちゃんの全ての作品に共通しているかも。

ギャラリーを後にして、パリ市内をふらふらと。

24 4

24 5

メトロ(地下鉄)も、とても便利な交通手段。

24 6

こちらは、去年の夏から始まった「velb’(ヴェリブ)」という名の公共自転車レンタル・システム。パリのあちこちに設置された自転車置き場で、自転車を自由に借りたり返したりできるシステムです。

これが出来た目的は、地球環境のため、そして車の渋滞対策だということですが、いつも車の渋滞のひどいパリ市内、今回はコレクション時期だからか、特にヘビーに感じました。。。

24 7

フランスのファーマシーには、ついつい立ち寄ってしまいます。

24 8

オーガニック製品「NUXE」に、ローズの新商品が出ていたので、購入。
厳選された3種類のローズとヘーゼルナッツオイル、そしてオレンジブロッサムという、なんとも嬉しい組み合わせの成分。
ミルク・クレンジング(写真左)を買ったのですが、早速使ってみたら、しっとりと潤って、と〜っても良いローズの香りが後々まで顔周りに残り、とても良かったです!洗顔フォームも買えば良かったな……。
それから、フランスのファーマシーの店員さんは、サンプル(写真右)を幾つもくれるので、嬉しいです。

24 9

夕方は、スーパーマーケットを覗いたり、スタンド(売店)で買った雑誌を持って、またカフェ、と、のんびりと過ごしました。
今回、お洋服の買い物は、気分が乗らず、ナシ。

夜になって、パリにいた妹と合流。
私は時差ぼけでとても眠くて、妹はものすごく空腹だと言っていたのに、会った瞬間からおしゃべりが止まらず、結局、そのまま話に夢中になって3時間。その後、ぐっすりと眠りました。

パリで、仕事以外では、新しいお店を探索したり、夜出かけたりするのも楽しいですが、私は通常このように、街のお店やギャラリー、馴染みのカフェに立ち寄ったりとゆっくり過ごし、その場で出会う新しい事には自然に身をまかせる、というのんびりスタイルが、一番自然で好きな過ごし方です。
と言っても、行きたい所がありすぎて、結局バタバタしてしまうことも多いのですが……。

次の日は気持ちのいい快晴、無事にロンドンに戻りました。

次からは久々の、ロンドン・ブログです!