アニエスベー, コーディネート

Chinese new year

こんにちは!

毎日、冷えますね。

今朝、犬達の散歩の時に、木々を手入れ中の植木屋さんとお話していたら、木の枝はいつでも同じように見えるが今の時期は動物のように冬眠をしているものもある、という話をされていました。

月桂樹の手入れをしていても、今の時期はまったく葉の香りがせず、枝を折ると「カサッ」という音がして、夏場の様に「ポキッ」とは折れないそうです。
それで、春のイングリッシュ・ガーデンの美しさについて、木々の緑や草花の姿が特に美しく見えるのは、特に寒いイギリスの冬の中では木々が長く冬眠しているために、強く深く蓄えたパワーを冬眠から覚めた時に力強く放つゆえに際立って美しく見えるのだ、という様なお話をされていて、もう数ヶ月で訪れるロンドンの美しい春に思いを馳せていました。

さて、週末は中国の旧正月でしたね!

116-2
西暦4708年だそうです。
私は土曜(大晦日)に横浜中華街へ、パーティーに出掛けて来ました。
116-31
英語・フランス語映画の字幕翻訳家の古田由紀子さんと一緒に。

母の友人である古田さんは、本当に素晴らしい数々の芸術作品の翻訳を手掛けられていて、私も大好きな「ロシュフォールの恋人達」などフランス映画や、ウディ・アレン作品の数々、「愛人 ラマン」「プリティ・ウーマン」「8人の女たち」「シャルロット・フォー・エヴァー」「ニキータ」「青いパパイヤの香り」「永遠のマリア・カラス」「エディット・ピアフ 愛の讃歌」など、上げたらきりがない程で、そのお仕事ぶりには脱帽です。お人柄も明るい古田さんに、また今度は、ゆっくりお話を伺える日を楽しみにしています!

さて今日は、いよいよ来週にせまったTo b. by agnès b.イベントの打ち合わせでした。
楽しいイベントになりそうで、私もワクワクしています・・・!

☆イベント詳細は、こちらです。☆
http://tob-by-agnesb.com/styling/vote.php

では、また!


コーディネート

December

お久しぶりです!

皆さんお元気ですか?

私は、忙しなくも楽しく過ごしている日々です。先月は東京とロンドンをバタバタと行き来し、今はまた東京に帰って来ています。

クリスマスが近づき、街もイルミネーションで華やかに彩られてきましたね。
12月になり、私は今年も幸せに誕生日を迎えました。歳を重ねる毎に、穏やかで普通のことや、当たり前の様に皆が周りにいてくれることが、なにより幸せなんだということを常々思います。
新しいことに挑戦し続ける気持ちは持ちつつも、そのような事に感謝し、また新しい歳も楽しんで行きたいです!

101-13
そういえば先日、髪の毛を50cm程切ったのに、いまだ誰にも気付かれず……?!

結果的に少しの間ブログをお休みしてしまった分、また気軽なスタイルでブログをUPして行きますので、また覗いてみて下さいね。

それではまたすぐに!


コーディネート

Switzerland

こんにちは!

日本から、幼馴染みのYumiがヨーロッパにやって来ました。
97-1612

Yumiとはこれまで何度も一緒に色々な国へ行っていますが、彼女が私の住むロンドンに来てくれたのは、今回が始めて。やはり、日本で働いているとなかなかヨーロッパには来られない、ということを考えると、ヨーロッパって、日本から本当に遠い所なんだな、って思います。

英語もタイ語も万能な彼女。学生時代は登下校もクラブ活動もいつも一緒にいた私達ですが、大人になってからは、お互いが海外と日本を行き来していてなかなかまとまってゆっくり過ごせることもなかったのですが、今回は久しぶりに一緒に過ごすことが出来て、中学時代の語学研修旅行を思い出すような、子供の頃に戻ったような、自由で、懐かしい気持ちになりました。
今回の旅で訪れた場所を少し、ご紹介しますね。

97-1
2人でロンドンを楽しんだ後に、妹の住むスイスへ。
Yumiは昔から私の姉妹とも、とても仲良しなのです!(趣味の部分では私以上かも?!)

97-2
スイスは空気が澄んでいて本当に美しいのです。
この日は、妹の案内のもと、初の山登りに参加。
97-3
3つのリフトを乗り換えて、頂上まで。
97-4
リフトに乗って上昇すると、街がどんどん小さく見えて来ます。
97-5
こちらは、世界初、回転しながら上昇するゴンドラ!

97-6
97-7
97-8
頂上ではもう雪が降り出していました。今期の初雪だったそうです。気温はマイナス8℃!

97-91
山を下りてから軽食に、妹おすすめの美味しいクロワッサンを頂く私とYumi。
スイスのクロワッサンはバターがたっぷり使われていて、本当に美味しい!

97-10
道端で。

97-11
そして夕食は、本場のスイス料理へ連れて行ってくれました。
97-12
97-13
チーズフォンデュ、ラクレットにロシュティ。。。とっても美味しかったです!

数泊した後、妹の運転で、4時間かけてフランスへ。

マニュアル・ギアの愛車でハイウェイを運転する姿は、妹ながら頼もしい。。。
今回の旅のほとんども、妹が堪能なフランス語でオーガナイズしてくれたという、しっかり者なのです!

97-14
こちらはフランス、ワインの原料になる葡萄畑にて。
秋の夕日が金色に光って、本当にキレイ・・・!

仏田舎と都会パリ、両方を巡ってとても楽しかったです。

つづく。。。


お知らせ

高麗人蔘、そしてチョコレート

こんにちは。

日に日に陽が短くなって来て、秋もだいぶ深まって来ました。

大型デパートメントストアSelfridges1F奥にはお気に入りのコーナーがいくつかあって、チョコレートのコーナー、オーガニックやナチュラル・プロダクツ専門の化粧品のコーナー、雑誌のコーナー、そしてさらにその奥には、良質なセレクトの薬局コーナーがあります。

先日、そちらで出会ったのが、Korean Ginseng(高麗人蔘)の商品。

高麗人蔘は、自律神経のバランス、血圧・貧血症、疲労回復、エネルギー補足に働いたり、風邪予防にも役立つ上に、健康面で全身に効果を発揮するだけでなく、肌(美容)にも良い効果ももたらす、ということです。

94-1
ベストと言われる4〜6年ものの新鮮な高麗人蔘から自然の成分だけで作ったという「Ginseng Extract」は、毎朝、空腹の状態で小さなコップ一杯にお湯で薄めるだけ。賞味期限は4ヶ月後だそう。私も早速、毎朝美味しく頂いています。
“高麗人蔘、そしてチョコレート” の続きを読む

コーディネート, 展示会・パーティ

秋の日々

こんにちは!

9月に入って、ロンドンでは気持ちのいい秋晴れの日々が続いています。

タイポグラファーの教授と組んでいるお仕事のひとつのプロジェクトも大詰めを迎えて来て、ロンドン市内で、自分のデザインしたポスターが実際に貼られている風景を見るのは嬉しく、私の心をまたフレッシュな気持ちにさせてくれます。

88-1
私が毎週通っている教授のスタジオは広いお庭の中にあり、そのお庭には大きなリンゴの木、色とりどりの花々、また、沢山のクモがいて、クモ好きな私は、休憩を頂く度に大きなクモを探しにふらふらと草やぶへ入って行くのです。

88-20
先週はせっかくカメラを持っていたのに小さなクモしか見つけられず残念がっていた私に、翌朝、足がとても長くて美しいクモの写真メールを送って下さった教授。嬉しかったです!(爬虫類の苦手な方もいらっしゃるかと思い、そちらの写真は控えさせて頂きます。。。写真上は、美しく大きなクモの巣。)

動物など含め生物では、犬がダントツに好き、というよりも愛していますが(街中で犬に出会うだけで、テンションが急に上がってしまう私です!)、トカゲやクモも昔から大好きなのです。

教授のところでさせて頂いているのは、グラフィック・デザイナーとしての仕事。グラフィック・デザインは一見自由に見えて、ルールや決まり事の多いジャンルなので、未だに教授には教わる事が多く、勉強になっています。

88-3
実際、出来上がったポスターやパネルが貼られる現場へ行って、色々と指示をするのも仕事の一環。壁に貼り付ける技術なども工夫し、力仕事もこなしています。

88-4
さて、ユニットHANNAHSHOKOの制作も大詰めに。
今年の夏も、グラストンベリーやGreen Manなど音楽フェスティバルへの出演で忙しくしていたHannah。
先月からまた私達の共同作品作りを再開し、着々と出来上がっている作品を、皆さんへお届け出来る日が楽しみです!

88-5
こちらの写真は、先日友人のバースディ・パーティー。East LondonにあるBarにて。

何年も前によく大学ですれ違っていた、雰囲気の格好良い、オシャレで気になっていた女の子がいて、言葉を交わした事はなかったのですが、あれから5年以上経ち、存在さえも忘れかけていたこの日、なんとその子が同じパーティーに来ていました。

この日はお互い60’sのドレスを着て、ヘア・スタイルも同じだった私達、パーティーの始めから席も隣ですっかり意気投合、色々な話で盛り上がり、帰る頃には連絡先まで交換することに。

人との出会い、また、物事や洋服などとの出会いも、そういった「出会いのシチュエーション」について私は「自然に」、言い方を変えれば「運命的に」出会うということを大事に思っていて、こういう風に、前には訪れなかった機会であっても、今のお互いのタイミングが来て出会えたりすることが、人生ではすごく意味を持つ事なのかな、と感じています。出会うべき時に出会う、というような。。。

そんなことを考えている時に私の頭をよくよぎるのは、私の愛読漫画のひとつである手塚治虫先生の「ブラック・ジャック」中にあるお話の中に、「人は日々何万人の人とすれ違うが、それぞれの人に、それぞれの人生がある・・・」というような冒頭のものがあるのですが(手元に本がなく、きちんと確認出来ずにごめんなさい)、本当に、世の中には色々な人がいて、皆それぞれが全く違う人生、違う毎日を送っているのに、その中でも「人と人が出会うこと」、はたまた「分かり合うこと」って、どれだけ大きく意味のある事なのだろう、と、そんな事を考えます。

このブログを通して私の事を知って下さったという日本の方々や、私の人生の遠い昔どこかで一緒だったと改めて電話をくれる元同級生など、最近は想像していなかった出会いもまたあったりして、ブログを続けて行く事も私にとって意味のある事なのかな、と思っていたら、先日が、ブログを初めてちょうど1年経ったということを知った、秋の夜長でありました。

それでは、またすぐに!


ファッション

The Beatles

こんにちは!

また少し時間が空いてしまいました。

とても忙しくしていますが、日々楽しんでいる写真も何枚か溜まっているので、また後日UPしますね。

87-1
発売になったばかりのThe Beatlesのリマスター盤。皆さんはもう1曲でも聴かれましたか? 
私はこれから!

父の大きな影響で、子供の頃から最高に大好きなビートルズ。私が昔ずっとロンドンに行きたい!と思っていたきっかけでもあります。今でも、お正月にはいつも父と一緒にビートルズやジョン&ヨーコのドキュメンタリーを観ては明るく歌っているのです。

今頃、素晴らしい音源で世界中の人が聴いているのかと思うと、ワクワク!
私もこの週末は”歌って過ごそう”と思っています。

それでは、またすぐに!


ファッション

Blur at Hyde Park

こんにちは。

7月に入り、いよいよ本格的な夏到来ですね。

81-11

私は、先週末に行った、半年前から心待ちにしていたBlur two days at Hyde Parkのライブを2日連続楽しみ、未だ余韻に浸っています。。。以前も書きましたが、私がロンドンに来た2002年頃ちょうどギターのGrahamがバンドを離れソロになり、3人体制のライブにも通ってはいましたが何だか少し物寂しい感じがしていて、この度6年半年ぶりのオリジナル・メンバーでの再結成ライブだったので、とてもとても楽しみにしていたのです!
曲目は、ヒット・メドレーといった様に、シングル曲ばかりのオン・パレード!何よりメンバー全員、特にDemonが本当に嬉しそうな表情をしていて、観ていてとっても楽しくて、最高でした!

ところで、私はこの時期、Hyde Parkでのライブには毎年ほぼ来ています。先週末もその後Wireless Festivalが始まったりと、賑やかにロンドンは盛り上がっています。
毎年、ここでのライブが終わると、本格的に夏が始まるな、という気分になります。

皆さんも、素敵な夏をお迎え下さいね!

81-21
オマケ:名曲Coffee and TVの演奏時にオーディエンスの中にミルク・パックをかぶった人を発見!このキャラクターもプロモーションビデオもとっても可愛いです。

コーディネート, ファッション

music/trip/party

こんにちは 😛 。

今年も、Royal Festival Hallで行なわれる音楽フェスティバル「MELTDOWN」の季節が来ました!

79-1
16年目である今年のディレクターは、ジャズ・サックス・プレイヤーのOrnette Coleman。先週観に行ったYoko Ono Plastic Ono Bandにもゲストで出演されていて、素晴らしいプレイを見る事が出来ました。

さて、その翌日から私は再びパリに行って来ました!

この季節のヨーロッパはとても気候が良く、夜も10時過ぎまで明るくて、仕事もありつつとても楽しく過ごしました。 パリの写真はまた後日載せますね。

79-2
こちらは、昨夜ロンドンに帰って来た足で出席した、友人の結婚パーティーの写真。
79-3
なんと、50’sのロカビリー・スタイルのイメージの、ボーリング場のレーンを貸し切ったカジュアル・スタイルでのパーティー!

79-4
専用の靴を借りて・・・
79-5
ドリンクの途中で、1ゲーム。とっても盛り上がりました!

79-6
デザイナーの友人が撮ってくれた写真。

それでは皆さん、良い1週間を!



レストラン

one hour

今日明日と、ロンドンの地下鉄はストライキの為に運転休止。
今朝予定されていたミーティングが急きょ延期になり、雨の中、ふと空いた朝の贅沢な1時間をどう過ごそうかと考えて、ひとまずお気に入りのカフェでラテを頂きながら思ったのは、家に帰ってマニキュアを塗ろう、ということ。

日本ではいつネイルサロンカルジェルを施して頂いていますが、ロンドンではサロンとのスケジュールが合わない事も多く、なかなか続けられずにいます。

マニキュアは、丁寧に塗ろうと思うと、ゆっくりした時間が必要ですよね。

手足共マニキュアを塗って、乾かしながら、資料をゆっくり読む。外は雨。。。
30分程度の、ちょっとだけのんびりした、朝の良い時間でした。


今日は、essieのタンジェリン。

78-21

お気に入りのカラーです。