お知らせ, その他, イギリス, カルチャーその他, コレクション, コーディネート, ファッション

「S for Shoko」秋冬販売スタート!

 

476_01    

S for Shoko(エス・フォー・ショウコ)」のウェブサイトが、秋冬コレクション仕様に更新されました!

www.sforshoko.com

 

476_03

ブランド立ち上げ当時にこっそり一人でデザインしていた秋冬コレクションが、ついにこの世の中に出ると思うととても嬉しい!

 

今日は、秋冬アイテムをご紹介します♪

476_04

発売前からモデルやタレントさんたちが着用してくれて、お問い合わせを多くいただいている、ローズ柄のワイドパンツ

476_05

ワイドパンツのほうがヴィンテージの雰囲気があるけれど、履きやすさ(動きやすさ)はスリムパンツ!と人気を二分しています。

476_06

展示会や受注会でも一番人気だった、セーラードレス

早速オーダーを多くいただき、発売したばかりなのに、すでに在庫が8(S)サイズと10(M)サイズはすでに完売…(現在生産中です!)

476_07

アンナ・カリーナをイメージにデザインした赤のセーラードレスも、ローズ柄と同じく8(S)サイズと10(M)サイズはすでに完売してしまい、現在はウェブショップとメールinfo@sforshoko.comから予約販売受付中です。ロンドンの工場で今せっせと追加生産中なので、今しばらくお待ちください!

476_08

MODS」と名付けたトップスは、赤とネイビーがあります。

「SHOKOといえば赤」とおっしゃってくれる方が多いのですが、私が好きなのはまさにこんな、明るくて、華やかで、上品な赤。

イギリスらしい綺麗な発色、大変こだわって生地を選んでいます。

476_09

ツイードアイテムも、糸の色の組み合わせから選んでいるのでオリジナル。

476_10

冬はついつい黒や無難な色を選んでしまいがちだけれど、1点だけでも元気になるカラーのアイテムをコーディネートに入れたい!

sforshoko-2

お気に入りの、コンパクトジャケットタイトスカートベレーのコーディネイト。

476_11

ピンクのツイードのペンシルスカートも、展示会で人気アイテムでした。

履くと、スタイルがよく見えるの!

476_12

ロングコートは、「冬はどんなにお洒落をしても、すべてコートで隠れてしまう…。だったら、それだけでお洒落なコートを作ろう!」と思い、いつもコートにコートを重ねてしまうほど寒がりな私でも1枚でOKなように、ロング丈で、裏地もしっかりつけて作りました。

各サイズ点数に限りがあるので、お早めに!

476_13

S for Shokoオリジナルプリントは、すべて私が描いているイラストから起こしているもの。

476_14

この秋冬は、ROSE柄にフォーカス!こちらはロングドレス

476_16

春夏で大変人気だった、スミレのモチーフを古い白糸刺繍でほどこした貴重な生地。最後に残った生地で、長袖の白いフリルブラウスを作りました。

黒いシンプルなタイトスカートや、ドットのアイテムに合わせても素敵になりそう!と、他ブランドやヴィンテージとのコーディネイトも楽しみ。

476_15

ジョーゼット生地のリボンブラウスは、もう今の時期から着られるアイテム。とくに今年の秋はリボンブラウスがトレンドみたいですね!思いがけない偶然!

476_17

先ほどご紹介した、ルックのメイン写真でモデルが着ているフリル袖トップスは、コットンジャージー素材で普段使いにもなるアイテム。カジュアルで、着心地抜群です!

476_18

ファッションって、楽しいですよね。

476_19

高級服ではありますが、それに見合った素材と縫製に自信を持っています。

私が作りたかった服は「自分の個性を表現できて、人生に寄り添っていけるような、ずっと長く大切にできる宝物のような服」。

ファストファッションが主流になった現在の指向とは合っていないかもしれないけれど、私はファッションが好きで、服が好きで、そんな思いをずっと大切にデザインしていきたいと思っています。

476_20

今回の秋冬コレクションは、「S for Shoko」にとって実際のファーストコレクションであり、いわゆるブランドの意思、表現そのもの。私にとって、入魂のコレクションです。

 

東麻布にあるショップは水曜と土曜、11〜18時までオープンしているので、ご試着だけでもお気軽にお越しくださいね(8/13(土)は休業となります)。

476_21

春夏アイテムの一部は、セールを始めました♪

(数に限りがあります)

 

【S for Shoko東麻布ショップ】

東京都港区東麻布2-3-4-6F

 03-6277-7081

毎週水・土11〜18時(祝日の場合は休み)

※8月13日(土)は休業となります

お問い合わせ: info@sforshoko.com

 

オンラインショップ

http://sforshoko.com

 

1

おまけ:

新しいデザイナー近影は、プライベートで仲良しの写真家、平間至さんが撮影してくださいました。

 

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 

「S for Shoko(エス・フォー・ショウコ)」2016年春夏コレクションよりロンドンにてスタート!

【ホームページ】www.sforshoko.com

 459_000

SHOKO・CD&書籍同時リリース!

 428_1

SHOKOメジャーデビュー・ファーストアルバム

A Love Letter to London2015年10月7日(水)発売(avex/cutting edge) 

428_2

待望の新刊・ロンドンブック第2弾!

SHOKOのロンドンファッション・スタイルブック 

自分らしくいるための、おしゃれなセンスの磨き方」2015年10月9日(金)発売(DU BOOKS

広告
お知らせ, その他, イギリス, カルチャーその他, コレクション, コーディネート, ファッション, ファッションその他, 展示会・パーティ

「S for Shoko」ショップ、明日正式オープン!

466_001

私のブランド、「S for Shoko(エス・フォー・ショウコ)」の東麻布ショップのオープンに先駆けて、プレス関係者をお呼びしたオープニングパーティーと、展示会&受注会を東京・大阪で行ないました。

466_002

レセプションには、100人以上の方にお越しいただき、オープニングを盛り上げていただきました!

 466_003

466_004

皆さまから、ピンクのお花がたくさん届いて、感謝です。

466_006

受注会にお越しくださった読者の皆さまも、どうもありがとうございました!

それぞれ皆さん、個性にあったアイテムを選ばれる姿がとても可愛らしくて、見ていて幸せでした。

また、今までの私のコラボレーションアイテムのワンピースやバッグを着用して来てくださった方も多くて、嬉しかったです。

466_007 

パーティーのケータリングは、代々木上原にある大好きなビストロのシェフオーナー、メゾンサンカントサンクの丸山智博くんにお願いしました。

466_008

事前の打ち合わせで、私のコレクションからインスピレーションを受けてクリエイトしてくれた、ビーツで出来たバラの花!

466_009

ドリンクも、赤のグラデーションで…本当に美しかったです。ちひろ君のお料理は、まさにアート。

 

お越しくださったゲストの皆さまとの写真もたくさんあるので、徐々にインスタグラムにアップしていきたいと思いますが、今のところは、すでにUPしているものをフォローする形で数枚…

466_112

モデルの後輩たち、何度も着替えてパーティーを華やかに彩ってくれました♪

466_100

いつもパーティーに一番に来てくださる、お友達の栗原類くん。

466_111

レディースの服も、こんなにお似合い!

このほかにもたくさん服を試着してくれて、コレクションをとても気に入ってくれました。

類くんの着用写真はまた後日、UPしていきますね。

466_113

モデルズが、エドツワキさんを囲んで!

466_114

シトウレイちゃん。

466_115

ケイティのデザイナー、リンダちゃんとタキちゃん。

466_116

ハルカリの、はるかちゃん。

466_117

S for Shokoのコレクションを着てくれたモデルズ。アリサ、よしみ、阿留奈。

466_118

写真家の平間至さんと、ジャズシンガーのakiko

こちらは、フォトグラファーTakeshi Sugaさんによる、ロモグラフィーでの撮影。

 

466_119

類くんとアリサと、バラのコレクションを着て。

466_120

ちなみにこちらは、今発売中の「装苑」5月号では、水原佑果ちゃんと田中シェンちゃんが着てくれています♪

466_121 

パーティーの最後には、お忙しいなか仕事を一瞬抜けてきてくれた、大好きなヘアメイクアップアーティストの冨沢ノボルちゃん。もう20年以上の仲!

素敵なお花束も届けてくれました。

466_122

展示会にきてくれたモデルのハマジ(浜島直子ちゃん)。

466_123

どのアイテムも本当にお似合いで、感激!

ハマジもたくさん着てくれたので、着用写真はまた後日。

466_124

こちらも、後日フラッとお店に遊びに来てくれた、ハリー杉山くん。

私たちが会うと、いつも話題は決まってロンドン。久しぶりに会ったけれど、盛り上がって2時間ノンストップトーク!

466_125

S for Shokoのトートバッグも気に入ってくれて。

 466_126

オープニングレセプション翌日は、産経新聞にもカラーで掲載されました!

 466_127

そして、この週末は、大阪での受注会。こちらにも、たくさんのお客様にお越しいただきました!

いつもとっても温かく迎えてくださる関西の皆さまに会うと、私もエネルギーをいただきます♡

466_128

イベントのあるたびに、いつも大きな風船を送ってくださるファンの方。

今回はうさぎ!ありがとうございました。

466_129

東京には、ピンクのハートのバルーンが届きました。

(ノボルちゃんのファッションとマッチ!)。

466

展示会に来てくださったスタイリストの二宮梨緒ちゃんも、とっても可愛く、風船がマッチ♡

 466_130

さて、いよいよ明日、4月20日(水)に東麻布のショップは正式にオープンします!

466_131

同じビルの下の階にある老舗フォトギャラリー「P.G.I.(ピージーアイ)」のスタッフも手伝ってくれて、ほぼ手作りで、こだわりを詰めて作った内装。

466_132

東京タワーが一望できるロケーション。

ショップは週2回のみの営業ですが、私もできる限り水曜と土曜はいるようにスケジュールしているので、私のアトリエに、お茶をしにくる感覚で遊びにいらしていただけたら嬉しいです♪

 

「S for Shoko」ショップ

106-0044 東京都港区東麻布2-3-4-6F

TEL: 03-6277-7081 

営業:水・土(祝日の場合は休み)11〜18時

最寄駅:大江戸線赤羽橋、日比谷線神谷町

www.sforshoko.com

 

フェイスブックインスタグラムツイッター @SforShoko

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

S for Shoko(エス・フォー・ショウコ)」2016年春夏コレクションよりロンドンにてスタート!

【ホームページ】www.sforshoko.com

 459_000

SHOKO・CD&書籍同時リリース!

 428_1

SHOKOメジャーデビュー・ファーストアルバム

A Love Letter to London2015年10月7日(水)発売(avex/cutting edge) 

428_2

待望の新刊・ロンドンブック第2弾!

SHOKOのロンドンファッション・スタイルブック 

自分らしくいるための、おしゃれなセンスの磨き方」2015年10月9日(金)発売(DU BOOKS

コーディネート, ファッション, フランス

MANOUSH

 

先月パリで、私のお気に入りブランドのひとつ、「MANOUSH(マヌーシュ)」のプレスルームへ行ってきました。

408_02 

ショールームには、もうすでに今年の秋冬コレクションが揃って。

408_03

マヌーシュらしいデコラティブでロマンティックなアイテムがたくさん。

プレスルームもピンクで、とっても可愛いのです。

408_04

デザイナーのフレデリックと再会♡

ひとつひとつのアイテムを、丁寧に説明してくれました。

408_05

今年の秋冬は、ノスタルジックな英国の田舎町をシーンにしたコレクションが揃っていて、英国出身の女優、ジェーン・バーキンの70年代頃をイメージしているのだとか。

408_06

408_07

「SHOKO、これ好きそう!」

私の趣味、わかってる♪

408_09

408_10 

ご本人も、チャーミングでとっても優しいの。

408_11

この日フレデリックがプレゼントしてくれた、新作のクラッチ。

 

その足で、rue du Jourにあるマヌーシュのショップへ。

408_12 

フラミンゴ柄のワンピースとデニムジャケット。

408_14

先日のパリコレを見ていても、1970sの流行は続行中。

エルオンラインでUPされた、タトラスのファッションページの撮影でも、10年ほど前にパリのMajeで購入した私物のバギーパンツを履きましたが、この度、マヌーシュでも新しく購入。

408_08

マヌーシュ、今年も目が離せません!

 

MANOUSH(マヌーシュ)

www.manoush.com 

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

女の子のためのロンドン・ガイド -THE LONDON BOOK-」SHOKO著

2012年6月28日(木)発売  
1,620円(税込)
文化出版局刊

SHOKO初の著書「女の子のためのロンドン・ガイド -THE LONDON BOOK-」(文化出版局刊)が6月28日(木)に発売されました。ファッションはもちろんアート、カルチャー、音楽に精進し、そして英国暮らしをこよなく愛するアーティストSHOKOの視点で選んだ女性のためのロンドンの150軒以上のショップやスポットをご案内。さらに英国らしい心豊かな日常に使いたくなるSHOKOの愛用アイテムや、ストリートで出会ったロンドンガールたちのファッションスナップまで、ロンドンがギュッと詰まっています。SHOKOが撮影した美しい写真、ほほえましい写真にイラストも添えられた、ガイドブックとアートブックをミックスしたような楽しい一冊。旅のお供にはもちろん、ページを開くだけでロンドンの空気とそこに集う人達の温度を感じる、女の子のためのロンドン・ガイドです!

 

※出版社にある在庫はすべて完売しました。現在は、書店にあるものがすべてになります。

下記2店舗には、今のところ随時在庫が確保されています。 

BOOKMARC(ブックマーク)・原宿
東京都渋谷区神宮前4-26-14
TEL:03-5412-0351

agnès b.(アニエスベー)・ロンドン
コヴェントガーデン(地下鉄:Covent Gardenより徒歩1分)

35-36 Floral St, London WC2E 9DJ

TEL: +44 (0)20 7379 1992

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 

 
コーディネート, レストラン

My recent favorite things



バレンタインでしたね!


朝、郵便でスイスの妹から本場のチョコレート(私が今一番夢中のショコラティエLaderach!)が届き、姉からは焼きたてほやほやのブラウニーをもらいました♪


その他、チョコを下さった皆さん、どうもありがとうございました♡ HAPPY!

私もいつもお世話になっている方々に、感謝の気持ちを込めてチョコをお渡ししました。




ところで、今年一番はじめにバレンタインギフトを下さったのは、Didiちゃん

噂のホワイトチョコ・ラスク♡



先日は、「Ah」の姉妹店「H’or six arbres」に連れて行ってくれました。

Didiちゃんが信頼を寄せているナガトさんにトリートメントして頂きました。
その間もずーっと3人で大盛り上がり!甘いモノ好きの私たち3人の話題は専ら「美味しいスイーツ情報対決?!」あっと言う間に髪の毛サラサラに。

こちらのトリートメント、何日経っても効果を保っていて素晴らしいです!!



その後・・・徒歩2分、六本木ミッドタウンへ。

引き寄せられるように「とらや」へ♪


私は季節限定「苺のあんみつ」。
あんこ&寒天に、苺が練り込んであるの!


Didiちゃんは、なんとも珍しい「白いおしるこ」。


ここでも2人おしゃべりに集中してしまい、時計を見て大慌てで表参道へ。

→「アイラッシュサロンAh」にてまつ毛エクステンションのメンテナンスをして頂き、バッチリのbeauty day。

長時間一緒にいたのに、あっという間に感じたほど楽しい午後でした♡






さてさて、最近のお気に入りグッズをいくつか紹介しますね。






①私は、「LADUREE」の大ファン!

マカロン自体はもちろんのこと、そのロマンティックな世界感が好きで、パッケージも長い間いくつもコレクションしているほど♡

この度、化粧品アルビオンのシリーズとラデュレのパッケージがコラボレーションしたライン「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」が初登場と聞きつけ、銀座三越へ。



どれも可愛くて迷いながらも、こちらの3点を購入。

左から、チークブラシ、バラのチークのケース、卵形のクリームチーク。


私、お化粧品の中でもチークが特に好きです。


クリームチークは強めピンクの05番。

頬にポンポン、と乗せるだけだから簡単♪






② 「WACKO MARIA」の水玉ソックス

先日、アニエスベーの春夏コレクション&スペシャルパーティーへ、米田有希ちゃんと一緒に行って来ました(その様子は、こちらのブログへ)。


その時アキちゃんが、御礼にとプレゼントして下さったもの。

ドットの糸がキラキラしていてとっても可愛い!


暖かくなったら履くのがたのしみです。






③ラベンダー色のストール

「好きな色は?」と聞かれたら真っ先にピンク&赤と答えますが、ここ数年、加えて好きなのがラベンダー色。

雰囲気があって素敵ですよね。


このストールは、発色も美しくて肌触りがと〜っても気持ちいいの!

ピンクやオフホワイト、ブラウンなど、色も豊富にありましたよ♪ オススメです。

雅姫さんのお店、自由が丘のクロス&クロスにて購入。







さて、Infomationです。



代官山 蔦屋書店1Fにて、「Nero」井上由紀子編集長が選んだCD、本、DVDのコーナーが展開されています。由紀子さんのルーツの“片隅”が覗ける貴重なコーナー!

今月24日まで。

私のCD「When the sun will rise」も置いて下さるそう。なんとも有り難いことに、由紀子さんのコメント付き(近日中公開)!




②ガールフイナム

ギフトについての取材を受けました。

http://girl.houyhnhnm.jp/culture/feature/2012/01/humor-for-a-precious-gift.html





③Sweet talking women

タイナカ彩智さんとの対談。

http://musicshelf.jp/?mode=static&html=special110/index






ところで!





3月1日(木)ゲンズブールナイトは、

アコースティック3人編成(with Gt: Hideki Kaji, Fl&Sax: Nari)にて行なうことになりました。

今週からリハーサルも開始。今までにない新しい表現になりそうです。


3/1、是非いらして下さいね!!


–  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –


【ゲンズブールナイト】
GAINSBOURG NIGHT ”R.I.P…..SERGE&WOODY KAWAKATSU”


日時:2012年3月1日(木)

会場:SECO LOUNGE

セルジュ・ゲンスブールの22周忌となる命日3月2日をカウントダウンで迎え、そして我々にとって大きな悲しみである、共にゲンスブールを愛した仲間の死への追悼をしたいと思います。


出演:
サエキけんぞう&クラブ・ジュテーム
Baguette☆Bardot(a.k.a-toastgirl)
SHOKO (Gt Hideki Kaji, Fl&Sax Nari)
マツカゲンスブール(和製ゲンスブール a.k.a 松蔭浩之)
田ノ岡三郎
elect-link

DJ:コウキ

特別プログラム
・川勝正幸さんを偲ぶ時間
ヴィデオコメンテイタリー「ゲンスブールと女たち」他

開場:19:00(1:00頃 終演)
入場料:前売り2,500円、当日3,000円

【お問い合わせ】SECO LOUNGE


協力:ゲンスブール委員会有志


–  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –



【決定!全日本歌謡選抜~今夜は今夜しかないのさ~VOL.8】

日時:3月31日(土)

会場:渋谷HOME

出演:
SHOKO (Gt: Hideki Kaji, Sax: Nari, Dr:Taichi Furukawa)
前園直樹&田ノ岡三郎
唐沢亮
金子デメリン
DJ:フカミマドカ ほか
司会:長井英治、鈴木啓之(ラジオ歌謡選抜)

開場:18:00(同時にDJ スタート)
開演:18:30(22:00 終了)

入場料:3,000 円(1ドリンク込)

【お問い合わせ】渋谷HOME




コーディネート

Saturday, with my close friends.


土曜日は銀座にて、地元の友人の結婚披露宴でした。



と〜っても素敵でした・・・!!




お祝いに、歌いました♪


コーラスを手伝ってくれたのは、ユカリ・フレッシュさん♡


私の曲「Soon, you will know it」と、お祝いとして“初めて”演奏する2曲。

二人で何度も練習した甲斐あって、喜んで頂けて良かった 🙂 !




そしてユカリさんと言えば。

私も去年ゲストに呼んで頂いたi radio番組「Radio Active Man」、この度300回(10年以上!)を迎えるそうです!


トークも抜群に面白いユカリさんの、貴重な番組 😉 。





話は戻って・・・

この日、密な仲間達とは夜遅く3次会までワイワイと。

大人になってからはなかなか皆そろって長い時間一緒に過ごせないけれど、この日は新郎新婦をお祝いしながらずっと一緒に過ごせて心の底から楽しかったし(笑いすぎて涙止まらなかった!)、嬉しかった。

彼らとの友情は、私にとって、本当に大切なものです。



S君Yちゃん、おめでとう!

これからもずっとずっと、お幸せに〜♡





P.S. 二次会のゲーム、なんと2位が当たっちゃいました! Lucky♡




コーディネート

東北へ


クリスマスイヴの前日、早朝4:30に起きて東北へ向かいました。


今年3月11日、未曾有の大震災に襲われた東北地方の復興支援の為、震災後すぐに支援活動を始めた父と、私&妹、私の地元の同級生男子達と一緒に、東京から一ノ関まで行き、その足で陸前高田に向かいました。

私は震災当日カリフォルニアにいたので、強い揺れも体験していない上に、TVで流れる映像を見ながら日本で今何が起きているのかを理解することだけで精一杯だったのですが、帰国後震災の影響の大きさを実感していくうちに、3.11直後から被災地に何度も行き続けている父や父の仲間のパキスタン人の方々の行動を見ていた中、今回遂に私も参加することが出来ました。


この日はクリスマスが近かったこともあり、陸前高田の公民館にて、クリスマス会と炊き出しのボランティアワークがありました。


公民館に着くと、仮設住宅で暮らす方々が笑顔で迎えて下さり、子供達もとっても明るい子ばかり。



私もすぐに400人分のカレーを作る手伝いに。

人なつっこく子供達が寄って来てくれて。


スパイスをきかせた(でも日本人好みにアレンジした)カレー2種類を400人分作りました。大好評で、よかった。


食後には、この朝絞り立てのミルクに紅茶、シナモンやカルダモンなどを入れたチャイを作って。


手袋をしていても身体の芯まで冷えてくる東北の厳しい寒さの中、温かいチャイを気に入って、「美味しい、美味しい」と何杯もお代わりしてくれました。


子供達は私の真っ赤なネイルをとても珍しがって、「どうして爪が赤いの?」「キレイ〜!」と目を輝かせていたのが印象的でした。そこにはネイルをしている方など一人もいなくて最初は少し恥ずかしく思って隠していたのですが、子供達がキラキラした目で純粋に喜んでくれている表情を見て、皆にマニキュアを持ってきて塗ってあげれば良かったな、と思いました。




1℃という気温の中、こちらの自治体の会長さんは裸足。

会長さん、常に子供達に囲まれて。


ツリーにキャラメルの入ったオーナメントを飾り付ける男子達。


所々に生えていた、真っ赤な柿の木。

地元の方が、取って下さいました。





この日、名古屋からたくさんのニット作品を持って来ていた大学生の男子達がいたのですが、伺うと、大学の野外活動で編み物をしていて、編んでいる時間はずっと東北の方々のことを考えている、その時間を大切に思って活動としている、とのこと。

地元のおじいさん、おばあさんたちは、そのニットをかぶったり首に巻かれて、「温かくてうれしいね〜」と大変喜ばれていました。


こちらのおじい様は75歳。
津波の押し寄せる中、必死になって泳いだという体験を話して下さいました。
カレーを作っているとき、お皿に盛って配っている時も、地元の方々が少しずつそのようなお話をして下さって、このような形で、被災地で大変な思いをされている方々に直接お話を伺えるとは私にとっても貴重な時間でした。




片付けをし終わって最後に「さようなら」と挨拶をしている時に、おばあさんが「ありがとう。本当にありがとう。」と涙を流されていて、胸にくるものがありました。



公民館を後にして車で通った陸前高田や気仙沼の土地には、元々立ち並んでいたビルや家も今はなにひとつなくて、その光景は強くこの目に焼き付けられました。一生忘れることはないと思います。



ニュースにもなっていた、約7万本あった松の中で唯一、津波に耐え抜いた「奇跡の一本松」。天に向かって強くまっすぐに生えていました。




震災から9ヶ月。今回実際土地を訪れて感じたことは、まだまだ被災地では人手が足りていないということ、復興への道のりはまだまだ長いということ。

ボランティア活動に個人で参加するのは難しいと思うけれど、何かしら出来ることを模索しているよりも、すでにこのボランティアに参加するのが15回目だと言っていた知人やすぐに動いている人達のことを思うと、始めの一歩に招かれるまでも、私にも気付けなかったことが多かったようです。

私のように作品を創っている者が作品で人の心を救うことが出来るのは本望だけれど、それ以外にも、実際に足を運ばせて出来ること、頭を使うのはもちろんだけれど行動することの重要さを強く感じます。

私の父は、被災地の方々の生活の立ち直りはもちろん、被災されて家族や家財をなくされた方々がもう一度自尊心とと自立の精神を持てる様にお手伝いすることだと、心のケアを目標にこのボランティア活動を始めたと春先に話していたのを思い出しました。

実際にこの時に私が現地で感じたのも、そこで出会った方々の精神面のこと。一人一人にあった辛いことや大変なことをいつの日か乗り越えられる様な時まで、世界中の色々な人達が行なっている様々な形での支援が少しでも、少しずつでも力になって行くように願いつつ、また今後私も炊き出し以外にも色々な支援活動に出来るだけ参加し続けて行きたいと思っています。


がんばろう、東北。





コーディネート

Merry Christmas!


皆さまにとって、素敵なクリスマスになります様に・・・☆





P.S.

ELLEオンラインのfacebookサイトにて、グリーティングカードのプレゼント中。

私も描きおろしたクリスマスカード&ニューイヤーカードも配信中です!

こちらから→http://www.facebook.com/ELLEONLINEJAPAN?sk=app_285074684870008



P.S. 2

ELLEオンライン特製クオカードを100名様にプレゼント!

アートワークを担当しました。

http://www.elle.co.jp/member/present/wquo2012?intcmp=more_111226_quo




P.S.3

トミーフィルフィガーのタイアップに登場しています。

http://www.elle.co.jp/fashion/brand/tommy-hilfiger-snap11-1128/shoko




コーディネート

アキちゃん♡


平日の昼下がり、車をビューンと走らせ二子玉川へ。


可愛い可愛いこの2人に会いに!

米田有希ちゃん&Nagi君♡


アキちゃんお気に入りの「万巽」に連れて行ってくれました。


ほんとうにすべて美味しくて…

ベジタリアン・メニューとは思えないほど、味がしっかりとしていて。

特に、湯葉どんぶり。もちもちの酵素玄米の上に、トロトロの湯葉が乗っているの。




先に食べ終わってしまって、動き回るNagiくん。

ずーっとニコニコしていて、超活発♡


ポージングがお得意。ママゆずり 😉 ?


この2人、可愛すぎる・・・♡



スイーツは、焼き柿。

穀物カフェオレと一緒に。

カフェインフリーの穀物コーヒーに、お米のミルクが使われているそう。天然の甘さで美味しかった!



そしてお食事後、アキちゃんの大好きなお花屋さん「Tiny N」へ。


見たことのない、繊細で美しくて儚げなお花がたくさん。すべて、欲しくなっちゃうほどの、と〜ってもステキなお店でした!



アキちゃんが「これ可愛い。。」って選ぶお花は、どうやらどれも通好みのマニアックなセンスのようで、スタッフの方に何度も「さすがですね。」と言われていました。

アキちゃんっぽい!



Nagiくんはいつもの位置(らしい。)で良い子に待っていましたよ♡





そして、「さて、帰ろうか」ってお店を出たら、


なんと、アキちゃんが「お誕生日おめでとー♡」って!!


こ〜んなに可愛いお花束をプレゼントしてくれました・・・!!




すべてのセンスが“ツボ”!アジサイ、バラ、ラナンキュラス・・・大好きなお花ばかり、大好きな色の組み合わせ!ローズマリーも入っていて良い香り〜

嬉しかったなぁ♥♡


なんと、あらかじめオーナーのNORIさん(写真左)に私のイメージを伝えてオーダーして用意してくれていたのだとか。

嬉しすぎる。。。



お店の前で、記念撮影。




年末のような特に忙しない日々の中でも、アキちゃんと過ごす束の間の時は、どんなに短くても、異空間でのんびりと過ごしているような、ホッと出来る特別な時間なのです。


この日は、美味しいお食事にも、しっかりトークにも、美しいお花にも、可愛いNagiくんにはもちろんだけれど、なにより全てに通じるアキちゃんの優しい心遣いにじわ〜んと癒された午後でした。


アキちゃんありがとうね・・・♡




コーディネート

See you all on Saturday♡

こんにちは!


昨夜は、タイナカ彩智さんの女子会のトークショーにゲスト出演してきました。

表現と作品について触れた後、女子会らしく、美容やファッションについて、楽しくお話させて頂きました。(オススメの美容法、皆さん試して下さったかな?)急な告知にも関わらず、先週のブログを見て来て下さった方々もいらして感激でした。どうもありがとうございました!

それにしてもタイナカさん、元気!私はすっかり気を吸い込まれてしまいそうな程。プライベートでも、あのお姿のまま、とっても元気で明るいパワフルな女の子なのですよ。そしてお気遣い溢れる優しい子!これからも応援しています。


昨日はゲストという形での出演だったゆえ、いつも遠くから近くから応援に来て下さる方々にお会い出来たことは嬉しくもあり、私なんだかホッとしてしまいました。いつも明るく話し掛けて下さったり、お手紙やプレゼントまで、本当にどうもありがとうございました!よく聞かれるのですが、私はこちらのブログ以外には、facebookなどは全くどこにも参加していないのでコメントを頂いたり出来ず、普段皆さんにブログ楽しんで頂けてるかな、と、ふとした瞬間に思ったりしますが、だからこそこんな風に直接お話出来る機会やお手紙に綴って下さる一言一言を貴重に感じ、嬉しく思っています。それで、昨日は、今まで何度かリクエストを頂いている、私なりのガールズパーティーみたいなものもこれから本格的に考えてみようかな・・・なんて思いました。そして驚くようなタイミングで、ちょうど昨日、新しくそんなお話も頂いたので、もしも実現することになったら又こちらでお伝えしますね。


——————–☆——————–☆——————–☆——————–☆——————–☆——————–


さて、今や私のホームとも言える大好きなELLE onlineでのブログも、もう4年目に入りました。
そちらに加えてこの度、新しいブログを装苑onlineではじめることになりました。ELLE online とはまた違う私の生活の一面を綴って行けたらと思っているので、今後そちらもチェックして下さると嬉しいです。(と言いつつ、まだ初投稿はしていないので、またスタートしましたらお知らせしますね。)


——————–☆——————–☆——————–☆——————–☆——————–☆——————–


さて、いよいよ明後日は、大阪でのカフェライブ 😉 !

今日は最終リハーサルがあり、気合いが入りました。本番、とっても楽しみです!

大阪カフェライブ、シート席は完売したそうですがスタンディングはまだ若干残りあるとのことですので、ご都合の付く方は是非気軽に、遊びにいらしてくださいね!
チケット予約先(電話のみ受付)→ TEL 06-6583-0458


それから、ずっと前に完売してしまったこちらの、アキちゃんがと〜っても可愛く着てくれているTシャツについてもお問い合わせを多くいただくので、残りは手元在庫の8枚だけなのですが、今回、すべて大阪ライブにお持ちすることにしました!これが本当に最後の在庫ですので、手に入れたいと思って下さっている方は、開演しましたらお早めにご入手くださいね。


ではでは明後日、会場でお会いしましょう♡