その他, カルチャーその他, ファッション

Thank you so much!

こんにちは!

この投稿が、私にとって最後のELLEオンラインのブログになります。実に今日で、505個目のポスト!

今まで約10年にわたり読んで下さった皆様、どうもありがとうございました。

505_01

私がアーティストとして本格的に活動を始めた2008年から、自由なタイミングとテーマで書かせていただきましたが、もともと手紙を書くのが好きなので、その延長上で気ままに書く機会を頂いたことと、想いを文章にすることや写真を撮ってポストするたび自分にとっての「気付き」をいただけたことに、今改めて感謝しています。

SONY DSC

ブログを始めた当時のポストをたどってみると、私はロンドンで大学院を卒業したばかりで、アニエスべーのサポートによりアーティストとしての第一歩を踏み出した頃。

上の写真は、アニエスべー青山店のファザードが、私の作品になった記念すべき2008年6月。

505_03

当時の、アニエスべーギャラリーでの私の展覧会。

 505_14

その頃の私とアニエス。懐かしい1枚。

SONY DSC

限定発売した「SHOKO for agnès b.」コラボTシャツ2種。

505_04

展覧会オープニングには、ポエトリーリーディングもしました。

505_05

ピアノ堀江博久さん、ドラム荒川康伸さん、音響は神田朋樹さんという一流のミュージシャン達によるサポートのみなさんに支えらえて。

505_06

当日配布した、特別制作した冊子。

まだ持っていらっしゃる方、いるかな?

505_07

大好きなアニエス。

今となっては公私ともに良くして頂いていますが、私にとって生涯憧れの方というのはずっと変わりません。

彼女の存在なくては今の私はいない、と言っても全く過言でないほど!

505_08

またこの10年の間には、ロンドンガイドやスタイルブックの発売、CDやレコードも数枚リリースしました。

505_09

主人と一緒に、ロンドンやスウェーデンでのレコーディングも楽しかった!

またいつか決行したいねと話しています。

505_10

2016年にはロンドンで、ブランド「S for Shoko」も立ち上げました。

この写真のティアードドレスは、ブランドスタート当初にどうしても作りたかったので、今でも私にとって思い入れ深いアートピース。これを見るたび、初心が思い出されます。

London_01

ブランドを持つことは、ずっと私の夢でした。

と同時に、それまでの活動の集大成でもあり、私の人生かけての大きなプロジェクトのひとつ。ずっと続けていきたいです。

目下、今7シーズン目をデザイン中♪

 479_25

ブログには、ファッションや美容、食べ物や旅のポストも多かったですね。

また、ELLEオンラインの私のブログ担当のTommyちゃんや、アニエスべーPRの藤枝さんと、仕事を通して知り合って、その後はプライベートでも旅行をしたり親密に、長く親しくなった子がいるのは幸せなこと。

また、ブログのおかげで、十代の頃の同級生やモデル仲間やエディターさんなど、懐かしい人々との再会も多々ありました。

505_11

ポール・スミスさんやレッド・ツェッペリンのジミー・ペイジさん、先日のソフィア・コッポラさんなど、世界的に活躍する方々にお会いするご縁にも繋がったことも素敵なギフトでした。

505_12

人生って不思議だなと思います。

自分で努力して切り開いていく道と平行して、想像もしなかった人や物事とのご縁というギフトが舞い込んできます。そんな時、どんな自分でいればすぐに対応できるか、その波をキャッチできるか、普段からそんな敏感な気持ちを持っていることが大事だなと思っています。ELLEオンラインのブログを通して今一番感じていることは、そのようなこと。

SNSは便利だけけれど、ブログのように、文章と写真にゆっくり向き合ってポストすることの重要さに気づくことは、前に進むための大きなヒントかもしれない。そんな風に思います。

 

絵を描くこと、デザインをすること、表現すること。

これは今後も変わらない、私の活動の軸です。

今後も、人生を楽しむことを大前提に、どんな活動もボーダーやジャンルを飛び越えて、私らしく自由に表現していきたいと思っています。

 

最後に、ELLEブログを通して私のことを知ってここまで応援して下さった方々、ELLE編集部の皆さま、そしていつも深い愛情で支えてくれる家族や友人、すべての私の活動に関わる皆さまとのご縁とサポートに心からの感謝を!

今後も変わらず、よろしくお願いいたします。

 

ありがとうございました!

 

SHOKO

25TH Jan. 2018

Tokyoにて

 

SHOKOインスタグラム

 

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 

S for Shoko(エス・フォー・ショウコ)

【ホームページ】www.sforshoko.com

【ウェブショップ】http://www.sforshokoshopjp.com

 

 428_1

SHOKOメジャーデビュー・ファーストアルバムA Love Letter to Londonavex/cutting edge) 

428_2

待望の新刊・ロンドンブック第2弾!SHOKOのロンドンファッション・スタイルブック 自分らしくいるための、おしゃれなセンスの磨き方」(DU BOOKS

広告