コーディネート, ファッション, フランス

MANOUSH

 

先月パリで、私のお気に入りブランドのひとつ、「MANOUSH(マヌーシュ)」のプレスルームへ行ってきました。

408_02 

ショールームには、もうすでに今年の秋冬コレクションが揃って。

408_03

マヌーシュらしいデコラティブでロマンティックなアイテムがたくさん。

プレスルームもピンクで、とっても可愛いのです。

408_04

デザイナーのフレデリックと再会♡

ひとつひとつのアイテムを、丁寧に説明してくれました。

408_05

今年の秋冬は、ノスタルジックな英国の田舎町をシーンにしたコレクションが揃っていて、英国出身の女優、ジェーン・バーキンの70年代頃をイメージしているのだとか。

408_06

408_07

「SHOKO、これ好きそう!」

私の趣味、わかってる♪

408_09

408_10 

ご本人も、チャーミングでとっても優しいの。

408_11

この日フレデリックがプレゼントしてくれた、新作のクラッチ。

 

その足で、rue du Jourにあるマヌーシュのショップへ。

408_12 

フラミンゴ柄のワンピースとデニムジャケット。

408_14

先日のパリコレを見ていても、1970sの流行は続行中。

エルオンラインでUPされた、タトラスのファッションページの撮影でも、10年ほど前にパリのMajeで購入した私物のバギーパンツを履きましたが、この度、マヌーシュでも新しく購入。

408_08

マヌーシュ、今年も目が離せません!

 

MANOUSH(マヌーシュ)

www.manoush.com 

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

女の子のためのロンドン・ガイド -THE LONDON BOOK-」SHOKO著

2012年6月28日(木)発売  
1,620円(税込)
文化出版局刊

SHOKO初の著書「女の子のためのロンドン・ガイド -THE LONDON BOOK-」(文化出版局刊)が6月28日(木)に発売されました。ファッションはもちろんアート、カルチャー、音楽に精進し、そして英国暮らしをこよなく愛するアーティストSHOKOの視点で選んだ女性のためのロンドンの150軒以上のショップやスポットをご案内。さらに英国らしい心豊かな日常に使いたくなるSHOKOの愛用アイテムや、ストリートで出会ったロンドンガールたちのファッションスナップまで、ロンドンがギュッと詰まっています。SHOKOが撮影した美しい写真、ほほえましい写真にイラストも添えられた、ガイドブックとアートブックをミックスしたような楽しい一冊。旅のお供にはもちろん、ページを開くだけでロンドンの空気とそこに集う人達の温度を感じる、女の子のためのロンドン・ガイドです!

 

※出版社にある在庫はすべて完売しました。現在は、書店にあるものがすべてになります。

下記2店舗には、今のところ随時在庫が確保されています。 

BOOKMARC(ブックマーク)・原宿
東京都渋谷区神宮前4-26-14
TEL:03-5412-0351

agnès b.(アニエスベー)・ロンドン
コヴェントガーデン(地下鉄:Covent Gardenより徒歩1分)

35-36 Floral St, London WC2E 9DJ

TEL: +44 (0)20 7379 1992

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –