その他

Recent photos.

こんにちは。

すっかり冬が近づいて来ましたね。

 

インスタグラムでは、プライベートの写真も幾らかUP していますが、今日はその中からスナップを数枚ご紹介します。

 

385_01

私のインスタグラムで一番露出の多い(?!)、仲良しのヘアメイクアップ・アーティスト冨沢ノボルさんとフォトグラファーの半沢健さんのDJユニット「花見」が結成10周年を迎え、青山ルバロンでパーティーが行われました。

385_02

ハロウィンの一週間前だったので、ドレスコードは仮装。(私は仮装しないで行ってしまいましたが…)

“シザーハンズ”に扮したノボルちゃんと、エントランスでパチリ。

385_03

仮装できめられたクールな皆さんが、東京の夜を彩られていました。

385_05

午前0時には、野宮真貴さんのスペシャルライブも。

385_04

DJノボル & 不思議の国のアリスのルックがお似合いの Didiちゃんと。

 385_06

そしてハロウィン当日には、六本木ヒルズにて11月1日からスタートした「ティム・バートンの世界」展、オープニングパーティーへ。

この日も、再びパワーアップしたシザーハンズ姿のノボルちゃんと。

385_07

ティム・バートン氏もパーティーにご出席されていました。

385_08

仲里依紗ちゃん。

385_09

展覧会は、来年1月4日まで。

385_10 

さてこの日は、木村カエラちゃんのライブ。

歌手活動10周年と同時に、節目のお誕生日を迎えたスペシャルな夜。

385_11 

ライブ終了後、カエラちゃんと。

歌とパフォーマンスの素晴らしさはもちろんのこと、最後に語られたMCでの一言ひとこと丁寧なメッセージに、会場全体が涙。私もすっかり心を動かされて…。

ピュアで明るくて真っ直ぐで、いつも元気なパワーが溢れている、美しい人。

これからもずっと、応援し続けます!

 

385_21 

モデルの先輩であり、お友達の雅姫さん

この度、雅姫さんが編集長を努めるムック「SENS de MASAKI(センス・ド・マサキ)」が発売になりました。

40代になられて、ファッション、ビューティー、料理、インテリアや旅など様々方面から“センスの良い暮らし”のエッセンスを提案する、まさに雅姫さんのセンスとこだわりが詰まった素敵な1冊です。

この日は発売イベントにお邪魔しました。

385_22 

でも、実は・・・!

後日お誕生日を迎えられる雅姫さんのために、愛娘ゆららちゃんがこっそり計画した「サプライズバースデー」のために、私とゆらちゃん、1ヶ月前からコソコソと、密会を開いたりメールのやりとりをして、雅姫さんのことを毎日気にかけていたのです♪

385_23 

当日、驚きで涙の雅姫さん♡

「一番幸せだった」ととっても喜んでくれて、ゆらちゃんも涙。私も胸がいっぱいに。

385_24 

私達からのプレゼントは、同じテーマでそれぞれ描いた絵。

ゆらちゃんの、ママに対する愛情いっぱいのピュアな姿に感動しっぱなしの1ヶ月でした。

ママも大喜びで、サプライズ大成功。

 

(追記 ※雅姫さんのブログにたくさんの写真とレポートが。)

385_17 

さて週末は、1年ぶりの待望のコンサート、野宮真貴さん at ビルボード東京。

歌、選曲、衣装、パフォーマンス、アレンジ、構成、すべてがキラキラしていて、夢がいっぱいで・・・魅了されっぱなし。真貴さんは本当に、唯一無二の存在です。

 

実は、ビルボード公演には、主人もゲスト出演していて、ニューアルバム「野宮真貴、渋谷系を歌う〜2013〜」実況録音版をリリースされたばかりの真貴さんとの演奏もバッチリでした。

 

385_18

アフターパーティー。

385_19

美術家のヴィヴィアン佐藤さんと。

 385_20

 

385_12

さて、今はロンドンから、学生時代からの親友Jennyが来日中。

セントマーティンズ時代の同級生である彼女は、イギリスのカルチャー雑誌「デイズド&コンフューズド」誌のアートディレクターをしています。

385_13

同じく、イギリス人ミュージシャンのTom Vek(トムヴェック)も来日中。彼も、セントマーティンズ時代からの仲間です。

この度ニューアルバム「LUCK」をリリースして、アメリカツアー、イギリスツアーを経て、遂に日本へ。

385_15

東京でのライブ、とてもカッコ良かったです。

 385_14

 

さて、最後にお知らせがあります。

385_16

皆さんは、フランス人イラストレーターのPénélope Bagieuペネロープ・バジュー)さんをご存知ですか?

 

パリジェンヌの思う“とってもフランス”な日常をイラストで綴り、「パリ発、話題のガーリー・イラストブログ」が人気を誇るペネロープさん。実はまだお会いしたことはないのですが、彼女もまた私と同じく、ロンドンのセントマーティンズ芸術大学出身のイラストレーターです。

フランス語サイト http://www.penelope-jolicoeur.com/

日本語サイト http://frenchisgood.com/penelope/

 

そんなペネロープさんがこの度、フランスで30万部のベストセラーになっているフレンチガールのさえない日常をコミカルにイラストで綴った「ジョゼフィーヌ!」日本語版を発売することになり、プロモーション来日されることになりました。 

また、来週18日(火)にフランス大使館の後援で行なわれる名古屋講演のトークイベントやワークショップのゲストにお声掛け頂き、私も出演することになりました。

 

詳細は、下記になります。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

講演会「読書の秋:ペネロープ・バジューとともに」 

日時: 2014年11月18日(火)  18時30分~(約2時間の予定)

場所: アリアンス・フランセーズ愛知フランス協会(本山)

参加費: 無料 (要予約、定員60名まで)

問合せ・申込: 052-781-2822

主催: アリアンス・フランセーズ愛知フランス協会、名古屋外国語大学フランス語学科

 

<イラストワークショップ>

日時: 2014年11月18日(火)  15時~16時30分

場所: 名古屋外国語大学7号館 738番教室

参加費: 無料 (要予約、定員20名)

問合せ・申込: 052-781-2822

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 

※私の出演は、18:30〜の「トークショー」の後半がメインになりますが、「イラストワークショップ」にも途中参加する予定です。

 

個人的にも、数年前に初めて作品(絵)をお買い上げ頂いたクライアントの方が名古屋にいらしたり、著書「女の子のためのロンドン・ガイド」の発売イベント時にも名古屋を訪れたりと、なにかとご縁を感じる名古屋。

 

18日、講演会はまだ席に余裕ありますが、イラストワークショップは残り数席となっているそうです。

イラストやアートがお好きな名古屋の皆さんや、学生の皆さんももちろん、実際に質問を受け付けたりするチャンスもあると思いますし、今は出版社の在庫も完売して入手がなかなか困難になっている「女の子のためのロンドン・ガイド」も数冊現場で販売&サインさせて頂く予定ですので、是非遊びにいらして下さいね。

 

お待ちしています。

 

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

★SHOKOの Instagramがスタートしました。shoko_london

女の子のためのロンドン・ガイド -THE LONDON BOOK-」SHOKO著

2012年6月28日(木)発売  
1,620円(税込)
文化出版局刊

SHOKO初の著書「女の子のためのロンドン・ガイド -THE LONDON BOOK-」(文化出版局刊)が6月28日(木)に発売されました。ファッションはもちろんアート、カルチャー、音楽に精進し、そして英国暮らしをこよなく愛するアーティストSHOKOの視点で選んだ女性のためのロンドンの150軒以上のショップやスポットをご案内。さらに英国らしい心豊かな日常に使いたくなるSHOKOの愛用アイテムや、ストリートで出会ったロンドンガールたちのファッションスナップまで、ロンドンがギュッと詰まっています。SHOKOが撮影した美しい写真、ほほえましい写真にイラストも添えられた、ガイドブックとアートブックをミックスしたような楽しい一冊。旅のお供にはもちろん、ページを開くだけでロンドンの空気とそこに集う人達の温度を感じる、女の子のためのロンドン・ガイドです!

 

※出版社にある在庫はすべて完売しました。現在は、書店にあるものがすべてになります。

下記2店舗には、今のところ随時在庫が確保されています。 

BOOKMARC(ブックマーク)・原宿
東京都渋谷区神宮前4-26-14
TEL:03-5412-0351

agnès b.(アニエスベー)・ロンドン
コヴェントガーデン(地下鉄:Covent Gardenより徒歩1分)

35-36 Floral St, London WC2E 9DJ

TEL: +44 (0)20 7379 1992

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –