その他, カルチャーその他

Recent photos.

 

こんにちは。 

379_17

日曜から降り続いた大雨は過ぎ、昨日はお昼から気持ち良い秋晴れになりましたね。

 

インスタグラムを始めてから、毎日何かしらの写真をUPしているので、ブログがフォローする形になってしまいますが、最近の写真をいくつか載せますね。

379_1

この日は私が10代でモデルデビューした時からずっとお世話になっているファッションディレクター&エディターの古泉洋子さん、そして有田麻奈美さんとスタイリストの樋田直子さんの合同お誕生日会でした。

 379_16

ファッション業界第一線でご活躍される御三方らしく、ご出席されていたゲストの皆さんがファッショナブルで、素敵な大人の方々ばかりで、さすが。外苑前にある上階テラスでプールサイドを囲んだお洒落なオープンレストランで、ユーモア満載のパーティー。皆が笑顔で、温かくて、素敵な夜でした。

379_2

この日のドレスコードはブルー。

約20年ぶりに写真家の設楽茂男さんとも再会。古泉さんと同じく、私がデビューした時からずっとお世話になっているファッションエディターの大杉美氣さんとスリーショット。設楽さんのご活躍は拝見していましたが、こうして時を経て再会するのは、同じ業界に居続けている中でのふとした喜びでもあります。

 

50歳という節目は、人生においてとても大切な歳なのだそう。だから皆、改めて盛大にお祝いするのだそうです。私もパーティーを満喫しながら、いつか皆さんのように充実した節目を迎えられる様に、今は目の前にあることを頑張るのみ、と気が引き締まりました。

 

 379_3

さて週末の夜は、サンフランシスコから来日ツアー中のガレージパンクバンド「Hunx and His Punx」のライブを観て来ました。

379_4

メロディーがキャッチーで、良い意味でポップ。普段UKのインディーのほうがよく聴いている私としては、その音の雰囲気の違いもまた新鮮。

379_5

ボーカルのSethが手掛けるグッズも。

379_6

会場でドーナッツを売っていた「Mad donut riot」チーム。

379_7

ドラマーのErinとおしゃべり。今回のツアーは京都や仙台などを廻って、また今週木曜には東京で最終日を迎えるそう。

am1

私の可愛いお友達、 AMO〜♡

会えて嬉しかったな。

379_9

そしてAMOちゃんのお友達、アンビデックスのプレスの佐々木茜ちゃんと、着ているジャケットが可愛いご自身のブランド「Aymmy in the batty girls」をディレクションする瀬戸あゆみちゃん。

私、10代の頃にブランド「CHILD WOMAN」のモデルを年間で務めたことがあって、そんなことも懐かしくお話しました。

 

 379_18

さて、ネイルは基本の赤のショートネイルにチェンジ。恵比寿のNadineにて。

ちなみに、重ね付けしているバングルはケイトスペード。毎シーズン新しいデザインが発売されますが、ここ数年、気に入ったのが見つかる度に揃えていたら、だんだんとコレクションに。シンプルに1本でも、この日のように派手に重ねてもコーディネイトにマッチするのが良いです。

一番上の“黒x白ドットのリボン型”が今シーズンのもの。

 

379

今日は朝からの用事を終え、家に帰ってサラダランチ。

レタス、トマト、キュウリ、アボカド、ひよこ豆、パクチー、セロリ、ニンジン、紫キャベツ、マスカット、煮卵。チキンも白ワインと野菜であらかじめマリネしておいて。ドレッシングは母秘伝レシピのオリーブオイル&ヴィネガーベースのフレンチ。頂く時にひまわりの種やセサミをプラスして、栄養アップ。

このくらいシンプルでボリュームのあるサラダが、カフェや外食でも食べられたら良いな、といつも思っています。

379_14

バランス良い食事を心がけながら、どうしても好きなものばかりに偏ってしまいますよね。それで、私は普段、卵をあまり食べていないことに気付いて、最近は煮卵を作って冷蔵庫にストックしておくようにしています。

いくつも同時に作っておけば、和食にも、サンドウィッチにも、サラダにも、あとはヌードルなどにも使えて便利。1日1個頂くのを目安に。

379_15 

ところで先日インスタグラムに「女の子のためのロンドン・ガイド」のことを載せた時に、こちらの本を持って実際ロンドンへ旅行や留学をされていること、またご紹介したショップでお買い物をされたというエピソード・・・この本が、皆さんのロンドン滞在に少しでもワクワクする何かを添えられたことを、とても嬉しく拝読しました。

ただ確かに、リニューアルして外観の変わったお店や、他にも残念ながらここ1年でクローズしてしまったお店が2軒ほどあります。逆に、ロンドンにはまた新しいスタイルの素敵なカフェやヴィンテージショップがオープンしているのも事実。そのような新情報も、今後またブログ等でもアップデートして行けたらと思っていますので、気長に待っていて下さいね。 

 

それでは、また。

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

★SHOKOの Instagramがスタートしました。shoko_london

女の子のためのロンドン・ガイド -THE LONDON BOOK-」SHOKO著

2012年6月28日(木)発売  
1,620円(税込)
文化出版局刊

SHOKO初の著書「女の子のためのロンドン・ガイド -THE LONDON BOOK-」(文化出版局刊)が6月28日(木)に発売されました。ファッションはもちろんアート、カルチャー、音楽に精進し、そして英国暮らしをこよなく愛するアーティストSHOKOの視点で選んだ女性のためのロンドンの150軒以上のショップやスポットをご案内。さらに英国らしい心豊かな日常に使いたくなるSHOKOの愛用アイテムや、ストリートで出会ったロンドンガールたちのファッションスナップまで、ロンドンがギュッと詰まっています。SHOKOが撮影した美しい写真、ほほえましい写真にイラストも添えられた、ガイドブックとアートブックをミックスしたような楽しい一冊。旅のお供にはもちろん、ページを開くだけでロンドンの空気とそこに集う人達の温度を感じる、女の子のためのロンドン・ガイドです!

 

※出版社にある在庫はすべて完売しました。現在は、書店にあるものがすべてになります。

下記2店舗には、今のところ随時在庫が確保されています。 

BOOKMARC(ブックマーク)・原宿
東京都渋谷区神宮前4-26-14
TEL:03-5412-0351

agnès b.(アニエスベー)・ロンドン
コヴェントガーデン(地下鉄:Covent Gardenより徒歩1分)

35-36 Floral St, London WC2E 9DJ

TEL: +44 (0)20 7379 1992

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –