アニエスベー, フランス

In Paris again.

 374_01

ロンドンから帰国する前にまた日帰りで、パリにてひと仕事。

雨が降って、肌寒い日でした。

374_02

8月末になったのに、まだヴァカンスから人がほとんど戻っていなくて、静かなパリ。

時間があったら寄ろうと思っていたお店も二つともクローズしていて、友人たちもまだヴァカンスで最後の夏を楽しんでいる様子だったので、ランチはひとりで。

374_03

ELLEオンライン「SHOKOのパリコレジャーナル」でもご紹介した、サンマルタン運河沿いにある老舗のカフェChez Pruneへ。

374_05

ちょっとエスニックな味付けのシーフードサラダのプレートと、ミントティー。

フランス人にもお墨付きの、安定の美味しさ。

374_06

仕事を終えた後、いつものようにアニエスベー本店に立ち寄りました。

374_07

雨もオフシーズンも関係なく、ここはいつでもスタッフの皆が温かい笑顔で迎えて下さいます。

374_08

こちらの本店にはパリ在住歴の長いカオリちゃんという日本人スタッフの方もいて、いつも丁寧に気持ち良くショッピングをアシストして下さるので、とても頼りにしているの。

374_09

この日も彼女と楽しくお話しながら、新作の秋物を試着。

店長のイザベルも、生地とサイズ感のバランスについてアドバイスを下さって、シルエットが60年代な雰囲気の黒のセットアップを購入♪

 

そういえば、靴も夏前にアニエスベーで新調したもの。

サイドゴアブーツを買うのは20年ぶり。今年っぽいアイテムですよね。

374_11

374_10

買い物を終えて、ロンドンに戻るユーロスターの時間まで30分あると言ったら、ジャックタチとゴダールの本を持ってきてくれました。

374_12

こちらのrue du Jour(ジュール通り)には、アニエスベー Homme, Femme, Enfantもあって、世界中のアニエスベーファンの方は、パリに来ると必ず訪れる道だそうです。

374_13

私も少女の頃ここに初めて連れてきて貰った時には感動したけれど、あれから何年経っても、何度訪れても、毎回来る度ハッと目覚めるような、特別にクリアな空気を感じる場所。

374_14

気が引き締まって、初心が蘇るような。

374_15

この夏は結局、4回もパリとロンドンを往復しました。

 

 

そして、久しぶりに東京に戻ってきました。

蒸し暑いけれど、風や雲は秋を感じる季節になりましたね。

374_17

明日のアニエスベー青山店のパーティー「Très Parisiens」には、私も行く予定です。

テーマは “アニエスベーらしいパリジェンヌスタイル” 、何を着て行こうかな?

チケット当選された方、一緒に楽しみましょうね。

374_16

P.S.

ロンドンのアニエスベー Covent Garden店に「女の子のためのロンドン・ガイド」再入荷しました。

サイン入りなので、ロンドンにいらっしゃる方は是非。

agnès b.(アニエスベー)
コヴェントガーデン(地下鉄:Covent Gardenより徒歩1分)

35-36 Floral St, London WC2E 9DJ

TEL: +44 (0)20 7379 1992

 

※「女の子のためのロンドン・ガイド」がAmazonなどでずっと売り切れになっていると度々ご連絡を頂くようですが、お陰様でご好評をいただき、出版社にある在庫はすべて完売しました。

現在は、書店にあるものがすべてになります。

原宿の「BOOKMARC」には今のところ随時在庫が確保されていますので、原宿にお越しになる機会がありましたら、是非そちらでお求めくださいね。 

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

女の子のためのロンドン・ガイド -THE LONDON BOOK-」SHOKO著

2012年6月28日(木)発売  
1,575円(税込)
文化出版局刊

 

SHOKO初の著書「女の子のためのロンドン・ガイド -THE LONDON BOOK-」(文化出版局刊)が6月28日(木)に発売されました。ファッションはもちろんアート、カルチャー、音楽に精進し、そして英国暮らしをこよなく愛するアーティストSHOKOの視点で選んだ女性のためのロンドンの150軒以上のショップやスポットをご案内。さらに英国らしい心豊かな日常に使いたくなるSHOKOの愛用アイテムや、ストリートで出会ったロンドンガールたちのファッションスナップまで、ロンドンがギュッと詰まっています。SHOKOが撮影した美しい写真、ほほえましい写真にイラストも添えられた、ガイドブックとアートブックをミックスしたような楽しい一冊。旅のお供にはもちろん、ページを開くだけでロンドンの空気とそこに集う人達の温度を感じる、女の子のためのロンドン・ガイドです!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –