その他

Mes vacances avec ma nièce 2

 369_29

姪っ子(9歳)との楽しい夏のヴァカンス。

369_28

フランスの田舎ブルゴーニュの自然の中で、気ままにのんびりと過ごしました。

 

(今回も、姪っ子の希望により、顔は“星マーク”にさせて頂きますね) 

369_2

姪っ子が自分で毎朝考えるコーディネイトも、とっても可愛いの。

(今どきの子は「コーデ」って言うみたい)

この日はこんな風に、スウェットに白のビルケンシュトックを合わせて、お洒落。

369_1

赤いリボンのアクセントは、私風?

 369_26

ハート柄のドレスは私の父のイタリア土産。お気に入りだそう。

369_3

私が絵を描いているときは、姪っ子も横で同じく絵を描いていたり、

369_4 

毎朝パンを買いに行く時に、「はい、ブログ用に。」って写真を撮ってくれたり、

369_30 

焼きたてのバゲット♪

369_5 

ファーマシーで自分で選んだミニチュアサイズのマニキュア2色を買って、交互に塗っていたり。

(ミントとピンクの組み合わせ、可愛いかったな)

369_6 

背負ってるリュックが大きいなと思ったら、東京からこんなにたくさんのバービーやリカちゃんを連れて来ていたとは・・・。

369_27

毎日、プール!

369_7

この日は一緒に、モノトーンでコーディネイト。

 369_8

カウンターで、共に大好物のペリエをゴクリ。 

369_31

この日は一緒に、パーティーに出席。

姪っ子や他の子供達は、フランスではポピュラーな “見た目シャンパン” 子供用スパークリング・アップルジュース(もちろんノンアルコール)「シャンポミー」で乾杯。

369_10

先週は数日だけ、雨降りの日があったのですが、

「森の中を探検していたら、すごいカボチャを発見したから見せてあげる。」というので、

369_9

誘われるままに付いていくと……

369_11

本格的な畑。

369_12

想像以上に大きいカボチャにびっくり。(私のカンカン帽と比べてみて。)

369_13

そのカゴ、可愛いけれど入らないんじゃ・・・

 369_14 

もちろん、どなたかが育てているものだろうから貰いはしませんでしたが、記念に、巨大カボチャと撮影。

369_0

そんな気ままな毎日を過ごした楽しいヴァカンスも、そろそろおしまい。

 369_22

東京で待っているママ(私の姉)の元に帰る前に、パリに1泊。

369_25

一夏の思い出に、「ボンマルシェ」でお人形を買って、

 369_24

そして姪っ子は、元気に東京に帰っていきました。

 

369_15

8月になるとヨーロッパは、一足先に秋の顔が表れます。

 

姪っ子との楽しかったショート・ヴァカンス。

この日、夕焼けがとってもキレイで、心に強く残りました。

 

 

 

オマケ: 私が写真を撮っていると、今でも必ず後ろに入ってくる姪っ子。

369_16

369_17 

 369_18

369_19

369_20

小さい頃から、変わらない行動!

 

 

P.S.

 51XSeDhkzhL._SL500_AA300_

主人のニューアルバム「ICE CREAM MAN」が発売しました。

夏がテーマの、彼らしいキラキラした、切なく美しいメロディの楽曲たち!

私も1曲コーラスで参加しています。是非聴いて下さいね。

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

女の子のためのロンドン・ガイド -THE LONDON BOOK-」SHOKO著

2012年6月28日(木)発売  
1,575円(税込)
文化出版局刊

 

SHOKO初の著書「女の子のためのロンドン・ガイド -THE LONDON BOOK-」(文化出版局刊)が6月28日(木)に発売されました。ファッションはもちろんアート、カルチャー、音楽に精進し、そして英国暮らしをこよなく愛するアーティストSHOKOの視点で選んだ女性のためのロンドンの150軒以上のショップやスポットをご案内。さらに英国らしい心豊かな日常に使いたくなるSHOKOの愛用アイテムや、ストリートで出会ったロンドンガールたちのファッションスナップまで、ロンドンがギュッと詰まっています。SHOKOが撮影した美しい写真、ほほえましい写真にイラストも添えられた、ガイドブックとアートブックをミックスしたような楽しい一冊。旅のお供にはもちろん、ページを開くだけでロンドンの空気とそこに集う人達の温度を感じる、女の子のためのロンドン・ガイドです!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –