アジア

Weekend in Hong Kong(香港)

週末は、香港で過ごして来ました!

 

 

久しぶりに訪れた香港。

赤いタクシー、

熱気溢れる街の中、

中国茶、

街のネオン、

高層ビル、

飲茶、

香港独特の色彩、街に漂う食べ物の香り、湿気の高い空気、英語と広東語が飛び交う人々の会話、美しい夜景・・・すべてが“香港らしく”て、ここも私の好きな街。

歴史的背景から、街のところどころに英国の香りが残っているところも、久しぶりに訪れたとは言え、私にとってすぐに馴染めた様に感じました。

美味しい中華料理は、お店ごとに違うメニューはもちろん、インテリアやお店の雰囲気の違いを見るのも楽しみのひとつ。

私の大好きな映画監督、ウォン・カーウァイの映画「花様年華」を彷彿させるような、1960年代の香港を想わせる素敵な空間に、ため息がとまりません。大好きなセンス。

こちらでお食事したのは、なんと21年ぶりでした(月日の早さにびっくり)。

お食事中、フロアで“中国麺を打つパフォーマンス”が始まったり、

生演奏も、雰囲気バッチリでした。

 

ところで、デザイナーのアニエスベーにとっても香港は特別な街のひとつなのだとか。

昨年オープンしたアニエスベーのライフスタイル・コンセプトストア「agnès b. RUE DE MARSEILLE」は、お洋服はもちろん、レストラン、レコード屋さん、お花屋さん、カフェ、チョコレート屋さんなどがひとつになったアニエスベー・ワールド!

 

agnès b. Rue de Marseille
住所:Shop G26, G28 & 117-120, K11, 18 Hanoi Rd, TST, KLN
営業時間: 12 :00 – 21 :15
Tel: (852) 3122 4282

 

中に入っているのは、

お花屋さん「FLEURISTE

チョコレート屋さん「DÉLICES

ロゴやマークがデザインされたチョコレート。最高に可愛い。

レコード屋さんに並ぶのは、アニエスベーらしいロックなセレクト。

香港の街のところどころにある「アニエスベー・カフェ L.P.G.」。

90年代、東京にあった“アフタヌーンティー・カフェ”を彷彿させるようなお洒落なカフェは、パリの街角にこじんまりとあるような、上品な雰囲気。

カフェでひとやすみ♪

コーヒーカップもアニエスベーオリジナル。

星や「b.」マークのデコレーションがされた可愛いケーキは、毎日ホームメイドで10種類以上焼かれているそうです。

Femmeのお洋服も、日本に輸入されているセレクトともまたちょっと違って、見たことのないアイテムを見つけたり、夏のセールも始まっていたので、ショッピングも楽しんじゃいました。

 

そこで、私にとって懐かしいアイテムとの出会いが。

“カーディガンプレッション”のイラストが施されたTシャツは、私が13歳の頃、うちにホームステイに来たフランス人の女性が、初めて我が家に着いた日、フランス土産に私にプレゼントしてくれたアイテム。

彼女は何年もうちに一緒に住んでいたので、私たち姉妹にとってフランス人のお姉さんのような存在です。

 

当時のTシャツとは襟ぐりの形も絵のプリントサイズも変わっていましたが、とっても懐かしくて、今回新たに購入してしまいました。

今見ても、可愛いイラスト。

 

さて、香港セントラルにある「アエニスベー・ギャラリー」も行って来ました。

現在開催中の展覧会「FUTURE PERFECT」は、パリとニューヨークのアニエスベー・ギャラリーからの巡回展。ご自身がアーティストでもある、フランス人のJean-François Sans氏によるキュレーション。

数々のアーティストによるそれぞれの表現での未来へのメッセージが溢れていて、素晴らしい作品展でした。

7月5日まで開催しているので、香港へ行かれる際には是非。

 

agnès b.’s LIBRAIRIE GALERIE

G/F, 118 Hollywood Road, Central, Hong Kong

11:00am – 7:30pm(日祝・休)

入場無料

短い滞在の中でも、しっかりと香港の文化を堪能出来て、美しいものに目や感性で触れ、フレンドリーな香港の人々とも良い時間を過ごして、優雅な気持ちで過ごせたショートトリップ。

 

独自の魅力がある香港。

また訪れたいな。

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

女の子のためのロンドン・ガイド -THE LONDON BOOK-」SHOKO著

2012年6月28日(木)発売  
1,575円(税込)
文化出版局刊

 

SHOKO初の著書「女の子のためのロンドン・ガイド -THE LONDON BOOK-」(文化出版局刊)が6月28日(木)に発売されました。ファッションはもちろんアート、カルチャー、音楽に精進し、そして英国暮らしをこよなく愛するアーティストSHOKOの視点で選んだ女性のためのロンドンの150軒以上のショップやスポットをご案内。さらに英国らしい心豊かな日常に使いたくなるSHOKOの愛用アイテムや、ストリートで出会ったロンドンガールたちのファッションスナップまで、ロンドンがギュッと詰まっています。SHOKOが撮影した美しい写真、ほほえましい写真にイラストも添えられた、ガイドブックとアートブックをミックスしたような楽しい一冊。旅のお供にはもちろん、ページを開くだけでロンドンの空気とそこに集う人達の温度を感じる、女の子のためのロンドン・ガイドです!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –