イギリス

from London

 

こんにちは。

私はロンドンにいます。

こちらは暖冬。

寒さの厳しい東京から来たので、もう春のよう。

街中には、梅や桜もすでに咲き始めて。

着いて2日間はOFFだったので、ゆっくりと過ごしました。

フードマーケット。

ここ数年流行っている「レッドベルベットケーキ」。

甘党の私でも、“甘い”!(でも美味しかったです。)

 

ポートベローロードを歩いて、前回のブログでご紹介した「Meli Melo」の展示会にもお邪魔して来ました。

洗練されたお洒落な店内に、色とりどりのバッグが並んで。

プレスのConnieが持っているのは、私も先日頂いたブランドアイコン的バッグ。

ショルダーになるリュックも、今年のトレンド。

底がレゴのようなゴムの素材のクラッチ。

私はやっぱり、赤が自分らしいかな。

 

Meli Melo

www.melimelo.co.uk

324Portobello Road, London W10 5RU

 

 

目の前のフラワーショップではチューリップもキレイに咲いて、春のロンドンをまた感じました。

 

ポートベローでは、大好きなラフトレードにも必ず立ち寄ります。

 

 

さて、のんびりの休日もあと数時間。

 

オックスフォードサーカスのTOPSHOP地下で、ネイルもしちゃいました。

担当のSIMONAの施術は、早くて丁寧でとても良かったです。リピートしよう。

赤のショートネイル(ジェル)。

 

夜はロンドンの親友Jennyと、イーストに新しく出来たカフェで会って、おしゃべり。

彼女は雑誌「デイズド&コンフューズド」のアートディレクター。今月からデザインが一新されるそうで、今週発売する最新号には彼女のインタビューも載るそう。楽しみ。

 

 

ロンドンの街や人からエネルギ−を補給して、さて今日からは仕事や撮影に励みます!

 

 

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

女の子のためのロンドン・ガイド -THE LONDON BOOK-」SHOKO著

2012年6月28日(木)発売  
1,575円(税込)
文化出版局刊

 

SHOKO初の著書「女の子のためのロンドン・ガイド -THE LONDON BOOK-」(文化出版局刊)が6月28日(木)に発売されました。ファッションはもちろんアート、カルチャー、音楽に精進し、そして英国暮らしをこよなく愛するアーティストSHOKOの視点で選んだ女性のためのロンドンの150軒以上のショップやスポットをご案内。さらに英国らしい心豊かな日常に使いたくなるSHOKOの愛用アイテムや、ストリートで出会ったロンドンガールたちのファッションスナップまで、ロンドンがギュッと詰まっています。SHOKOが撮影した美しい写真、ほほえましい写真にイラストも添えられた、ガイドブックとアートブックをミックスしたような楽しい一冊。旅のお供にはもちろん、ページを開くだけでロンドンの空気とそこに集う人達の温度を感じる、女の子のためのロンドン・ガイドです!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –