イベント・パーティ, ファッション

some events this week.

 

Paul Smith Space Galllery(ポール・スミス・スペース・ギャラリー)にて、写真展「Paul Show」がスタートしました。

2011年3月11日に発生した東日本大震災後、多くの外国人が日本への渡航を控える中、ポール・スミスさんはプランを変更するなく来日されました。それは、日本という国、文化、人々を愛するポールさんの、心からの自然な行動だったそうです。

今回の写真展「Paul Show」は、その半年後に日本で行なわれた「ポール・スミス」のファッションショーを、準備段階から2年間追い続けたフォトグラファー真崎博康氏による、ドキュメント写真の展示。

このショーは、ポールさんの日本への愛を、より多くの方へ届ける場となったそうです。

月曜のオープニングレセプションには、ポール・スミス氏も来日されていて、1年ぶりの再会でした!

いつお会いしても、とても素敵な紳士です。

 

こちらについては、私のもうひとつのブログ【@装苑オンライン】にレポートUPしましたので、ご覧下さいね。

 


Paul Show写真展
10月8日(火)から11月4日(月・祝)まで

Paul Smith SPACE Gallery

東京都渋谷区神宮前5-46-14
電話番号:03-5766-1788
12:00-20:00 水曜不定休

10月12日(土)から10月20日(日)まで

Paul Smith仙台店
宮城県仙台市青葉区中央 2-9-1河西ビル
電話番号:022-211-7145
11:00-20:00 不定休

 

日曜の夜は、レコードショップ「BIG LOVE」(旧エスカレーター・レコーズ)主催イベントの、ナイト・ジュエルのライブへ。

アリエル・ピンク周辺の最重要アーティストである現代のロスの歌姫ナイト・ジュエル。

最高に気持ち良い音で、素敵なパフォーマンスでした!

音楽っていいなぁ…♡と、改めて感じた秋の夜。

会場は、原宿Vacant。

ライブの休憩時間に、1Fでショップを散策♪

 

Nite Jewel

http://www.nitejewel.com/

 

お知らせです。

11月8日(金)、カルチャーマガジン「Union」の4号発売記念イベントにトーク出演することになりました。

編集長でありスタイリストの、HIROさん&百々さんとのトークショー。

ロンドン在住歴のあるお二人と、イベントタイトル「British Shorthair」にちなんで、どんなロンドン話が出来るかな♪

小西さんのDJや、Veronica Fallsのライブも楽しみ!

 

イメージビデオも可愛いです♡ http://vimeo.com/74561352

 

遊びにいらしてくださいね。

 

Union

http://union-mag.com/

 

さて、今日はDidiちゃんと、原宿キャットストリートに「マーク ジェイコブス」が手掛けるブックストア「BOOKMARC(ブックマーク)」のオープニング・レセプションへ。

個人的に、ロンドンのローカルなブックショップを彷彿させるような、大好きなタイプの本屋さんでした!

 

素晴らしい本に囲まれて有意義な時間を過ごさせて頂いたので、詳しくは後日、改めてレポートしますね♪

BOOKMARC」は、明日、待望のオープンです!

 

 

BOOKMARC(ブックマーク)

http://mjmobile.jp/bookmarc/

 

 

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

女の子のためのロンドン・ガイド -THE LONDON BOOK-」SHOKO著

2012年6月28日(木)発売  
1,575円(税込)
文化出版局刊

 

SHOKO初の著書「女の子のためのロンドン・ガイド -THE LONDON BOOK-」(文化出版局刊)が6月28日(木)に発売されました。ファッションはもちろんアート、カルチャー、音楽に精進し、そして英国暮らしをこよなく愛するアーティストSHOKOの視点で選んだ女性のためのロンドンの150軒以上のショップやスポットをご案内。さらに英国らしい心豊かな日常に使いたくなるSHOKOの愛用アイテムや、ストリートで出会ったロンドンガールたちのファッションスナップまで、ロンドンがギュッと詰まっています。SHOKOが撮影した美しい写真、ほほえましい写真にイラストも添えられた、ガイドブックとアートブックをミックスしたような楽しい一冊。旅のお供にはもちろん、ページを開くだけでロンドンの空気とそこに集う人達の温度を感じる、女の子のためのロンドン・ガイドです!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –