ファッション

観劇へ。In Tokyo

こんにちは!

今、私は東京に帰って来ています。

猛暑でも、大雨でも、吹く風にはもうすっかり秋を感じています。

帰国して早々、演劇を鑑賞してきました。

Project Nyx公演「伯爵令嬢小鷹狩掬子の七つの大罪」。

原作・寺山修司氏、構成&美術・宇野亜喜良氏の黄金コンビによる作品です。

会場は、演劇のベースである下北沢のザ・スズナリ。

この日お誘い下さったのは、写真に写っている、一人で会話しているなんだか不思議そうな男性(でも大事なお友達!)。長〜い長いお付き合いの、ZOESTYLESデザイナー高田英悟くん。

タカダさんは、この舞台の美術を担当されている宇野亜喜良さんと、ご自分のブランドを通してずっと一緒にお仕事を続けられているので、こちらの劇に出てくる衣装も制作されているのです。

劇中でも、一目で「タカダさんの服だ!」って分かる衣装、その服の佇まいもとってもカッコ良かったな・・・!

近年、様々なコラボレーションにもひっぱりだこのタカダさんですが、ひとつひとつの仕事、姿勢が丁寧なのは学生の時からずっと変わらなくて、強いポリシーの上でずっと制作されている姿は本当に見習うべきところ!

演劇も、大変素晴らしかったです。

寺山氏と宇野氏が映し出す色濃く妖艶なミステリー世界の中に、劇場に入った瞬間にすっかり迷い込んでしまった様。 まるで、舞台から濃厚な香りが漂ってくるような・・・。
薄暗い小劇場の中でテンポ良く展開するストーリーに、一気に惹き込まれてしまいました!

劇作家、映画監督、詩人、歌人・・・沢山の顔を持たれた寺山氏ですが、劇に出てくる詩の中には、人間として成長して行く中での心の痛みや不安に添った優しさも同時に感じることが出来て、ひとつひとつのセリフの重みを今でも何度も思い返しています。

この度も、素晴らしい舞台芸術を創り上げられた宇野亜喜良さんと。

宇野さん独特の美しい芸術世界で、女優さんたちが個々に魅惑的に輝いていました!

タカダさん&女優さんたち。とっても楽しそうな現場です。

黒色すみれのさちちゃん、ゆかちゃんと。

こんなに可愛いお二人の、圧倒的なパフォーマンス! 劇中でも、絶大な存在感に、私もすっかり虜になってしまいました!なんとティム・バートン監督は、お二人の大ファンだそう。



主演の、寺島しのぶさんにも久しぶりにお会いできました!

そもそも今回の公演は、前回公演を観劇されたしのぶさんが、「つぐみ役を演じたい!」とおっしゃったことから実現したそう。

そして、その演技はもちろんのこと、最高以上!舞台に出て来られるだけで私達観客の心を一瞬で鷲掴みにするオーラに、文字通りの、“終始目が釘付け”でした。


たった10日間だけのプレミア公演だったそうです。

とっても楽しい1日でした!


————————————————————————-


ところで・・・

ちょうど下北にいたので、レコード・ショップJET SETにも立ち寄りました。

写真は、今回多大な協力をして下さったスタッフのギキョウ君。
伺うと、私の7インチ・シングル「London my town」は売れ行き好調だとか!お買い求め下さった皆様、どうもありがとうございます♥
まだの方も、店頭で視聴出来るそうですので、JET SETで訪ねてみて下さいね。


それでは、また!

――――――――――――――――――――――――――–

★リリース情報★

London my town / SHOKO
レーベル AWDR/ LR2 / JET SET
発売日 2011年7月29日
税込 1.365円

JS7S030
ご購入はこちらから: http://www.jetsetrecords.net/jp/product/816004094702

<収録曲>
A: London my town
A: Train song
AA: Mizuriro (CHABE’s Red Sleeping Bag Remix)