コーディネート, パーティ

サボテンとマカロン

こんにちは!

東京は、青空が広がる毎日です。今日も、写真を数枚ご紹介しますね。

目黒の庭園美術館へ、「香水瓶の世界」展を観に行きました。
何年も前の話になりますが、実は私、イギリスに留学する直前の2週間だけ、こちらの庭園美術館で親友と一緒にアルバイトをしたことがあります・・・懐かしいな。

さて、展示されていた香水の瓶の数々、ポスターを含めてなんと353点!
美しい香水の瓶を眺めているだけでも目に楽しいのに、香水瓶の始まりと役割、個人の方のコレクション、20世紀からはファッションとの関連性など、その歴史はとても興味深いものでした。そして何より、この庭園美術館という場所が展示内容と見事にマッチして素晴らしかったです!展示会カタログもお見事!読むのが楽しみ。
ここは時が止まっているような、落ち着いた美しい庭園です。
こちらの展示は11/28まで開催しているそうなので、是非!

母校の文化祭へ。ここのところ、毎年来ています。
後輩の生徒さん達は、得意のダンスや伝統芸の和太鼓を披露したり、屋台を出して呼び込みをしたりと元気!とても楽しそうでした。


その中でも、大学の農学部生が一生懸命作られた植物のテントは楽し過ぎて、私は何分も居座ってしまいました。お花、ハーブ、野菜……そして、私が最近ずっと欲しくて探していた「サボテン」も、売っていました!写真上は、黄色いコスモス。

色々な形、大きさに品種改良された、カボチャ。

サボテン!とても小さくて(手のひらサイズ!)可愛いのです。

私は、グラフィックが「丸いものの集団」(水玉模様など)に目がないので、小さくて丸々としたサボテンには目がハートになってしまいました。写真は、実際このサボテンを育てられた学生さんたちに、可愛い鉢を選んで頂いているところ。

こちらがこの日買ったサボテン達。とっても可愛いでしょう?

こちらは、別の日に、知人からお裾分けして頂いた2つのサボテン。
どれも、愛情込めて育てたいと思います!

ところで、私がサボテンにはまったきっかけは、写真家・三好耕三さんの写真であります。

今、ちょうど芝浦のフォト・ギャラリー・インターナショナルでも三好先生の写真展「SEE SAW」が開催されていますが、モノクロの美しいオリジナルプリントの写真のなかに、可愛いのに奇妙で、なんとも言えない迫力のサボテン達。初めて目にした瞬間から、そのスケールとサボテンそのものに一気に虜になってしまいました!

三好先生の素晴らしい作品が20余点も展示されたP.G.I.での展覧会は12/22まで開催しているので、是非行かれてみて下さいね!


さて、最近私がはまっているものの2つめは、ピエール・エルメのマカロン。ラデュレのものも大好きですが、そちらよりも中身が濃厚で、少しずつ寒くなって来た今の季節にぴったり。
そういえば、マカロンも見た目が丸いですね!

こちらはアニエスベー ヴォヤージュの展示会にて。
プレスの久保さんが持っているバッグは、一押しのギンガムチェック・シリーズ。とても可愛かったです。春夏が楽しみ・・・!

最後にいくつか、お知らせです。
ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーー
★私がアートワークを手掛ける「携帯コンテンツ11月分の絵文字」も、近日そろそろ配信が始まります!
ELLE girl onlineからダウンロード配信されます。

★発売中の「NYLON JAPAN」最新号にて、w closetタイアップへのイラスト2ページを描きました。(P.92-93)

★ 発売したばかりの「haco.」最新号にて、イラストを5ページ描きました。(P.50,74,98,122,146)

★上記P.G.I.「SEE SAW」展のパンフレットのデザインを手掛けました。
ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーー

それでは、また!