アニエスベー

Défilé

パリ・ブログの続きです。

この日は、アニエスベーHOMMEコレクションへ。


アニエスベーの服は、大人でも子供でも、どんな人種のどんな体型の人でも、着るとその人の個性が強く出ること、品があること、そして強い思いが芯に宿ったクリエーションが唯一無二です。様々なタイプのメンズモデルが着こなしてウォーキングしている姿を見て、そんなことを改めて感じたショーでした。

ラストでは、デザイナーのアニエスも大きな拍手で迎えられてご登場。

ショーの前には、ピアニストの方の演奏があったりと、楽しい一時でした。

ショーの後、アニエスと。
突然ほっぺにブチューっと大きなキスをされ、照れてしまった(すごく嬉しそう?!)な、わたし。

お土産に頂いたのは、アニエスベーで今キャンペーン中の、水が入ったボトル。

ボトルには、「l’eau comme l’air le bien de tous」と書いてあります。

「水や空気というものは、どんな人にも与えられ、どんな用途にも必要な、貴重なもの。全ての人の財産です。このボトルに水を入れて持ち運びましょう、水を大切にしましょう」、というメッセージを持ったもの。
ミッテラン元大統領の奥様の財団「Fondation Danielle Mitterrand」もキャンペーンに参加されています。


そして、Phillippe Starck(フィリップ・スタルク)がデザインを手掛けたこちらのヴァージョンのボトルは、パリのアニエスベー・ブティックで、5ユーロで買いました。

ボトルには、上と同じメッセージが、また違う表現で書かれています。
こちらは、フランスのアニエスベー・ブティック、もしくはフランスのアニエスベーwebsiteフランスの自由協会のwebsiteから購入可能だそうです。

デザイナーとしてのアニエスのご活躍はもちろん、人や地球を救う為に多くの支援をされている彼女の熱心なご活動にも、私達の将来のために、進んで参加して行きたいですね。

では、また!

広告