パーティ, 展示会・パーティ

P.G.I.ショップ

港区・芝浦にある「フォト・ギャラリー・インターナショナル(P.G.I.)」へ。

132-1
こちらは5月にリニューアルし、ショップ・コーナーが広く、内容がさらに充実したので、今日はそちらのリポートをしますね。

132-2
こちらでは、写真を焼いたり保存する為の用品の販売はもちろん、フレーミング(額装)のショップもあるのです。
132-31
こちら、なんだか1枚の絵のようですが、よく見ると、フレーム(額)の見本。

実は、私も、自分が描いた絵を納品する時や展示する際だけでなく、趣味として(部屋に飾る為の)お気に入りのポスターや写真を額装する際、必ずこちらに頼んでいます。
と言うのは、P.G.I.は長年多くの美術館でブックマット加工や額装をされている、プロフェッショナルの額装技術を持っているのです。

私自身、額装の重要さは、自分が絵を売る様になってますます感じていること。
単なる装飾としてではなく、大切な作品を日射から守ったり、年月が経っても色褪せない様に保つためのテクニック、作品自体に触れるマット紙のチョイス、そういうものは、素人の手ではなかなか完璧に出来ないものです。
お気に入りの絵やポスターならなおさら、額装をプロの方にお願いする、という事が当たり前の考えになりました。
132-4
こちらは額装見本。
実際にプリントをお店に持ち込むと、木材、色、形まで完全カスタムのウッドフレームも製作出来るので、額装のことが全く分からないと言う初心者の方も、スタッフにアドバイスを貰いながら納得行く出来上がりになるはずです。
お気軽にお店で相談してみてくださいね!
132-5
また、P.G.I.では、世界でも今は貴重な写真集の数々や、著名写真家サイン入りの本なども、品数多く売られています。
本や用品はオンライン・ショップでも購入が出来るようですが、実際お店だとスタッフにアドバイスを貰えるので、是非足を運んでみて下さい。

132-7
この写真は先日、秋にP.G.I.で予定している展覧会の為の、デザインのミーティングの時のもの。
私はアート・ディレクションを担当しています。左から、私、P.G.I.マネージャーの西丸さん、ギャラリー・ディレクターの高橋さん。
写真の歴史、ギャラリーのこと・・・。おふたりのお話を伺っているだけでも、大変勉強になります。ギャラリーに行かれた際には必ずお二人に声を掛けてお話を伺うことをオススメします。

132-6
こちらは2Fのギャラリー。

西丸さんのブログでは、ショップだけでなく、ギャラリーの様子も写真とともに詳しく書かれていますので、是非覗いてみて下さい。

こちらでもまた、お会いしましょう!