パーティ

Graphic Art Fair

友人に誘われて、コンテンポラリー・グラフィック・アート・フェアに行って来ました。場所は、テムズ川沿い、Somerset Houseにて。
126-1
入り口を抜けると、そこはまさにグラフィック・アートの世界が繰り広げられていました。

126-2
展示しているだけでなく、実際にそこに展示用の仕事場を仮設して作業をしている人も。

126-3
126-4
こちら、遠目で見るとひとつの大きな作品に見えますが、近づいてみると、ひとつひとつがブロック・ピースになっていて、それらを組み合わせてプリントしてくれるというパフォーマンスも。
126-5
このようにプリントしてくれます。
「見せる為の作業」、楽しいですね。

126-6

こちらはよく見ると、すべてが紙で出来ている、カメラやタイプライター……。
126-7
126-8

デザイナーに指示されたペーパー・カット・アウトを、こつこつと丁寧に作業していた女の子達。

126-9
126-10
コンピューターで何でも出来る世の中になってから、コンピューター・グラフィックがグラフィック・アートの大半を占めてしまっている(あるいは意味が一部混同している)現状ですが、手作業で出来上がった作品には、その「味わい」や魂までもが深く感じられて、やっぱり全然違う!私はそこが、大好きなのです。

それでは、また!