お知らせ

春の日に

すっかり春らしくなりましたね。

この季節は夜、1歩だけ家の外に出て、その空気を一瞬感じるのが好きです。懐かしい様な、ワクワクするような・・・。

今日はご近所の奥様が、お手製の「ふきよせ」をお裾分けして下さいました。
なんでも、奥様が20〜30年前に京都の尼寺で教わったレシピで作られたそう。
121-01
むかご、はす、あわふ、ゆりね、ごぼう、ぎんなん・・・
10種類を超える材料は、ひとつひとつ丁寧に調理してから最後に合わせるという、手の込んだお料理。作り方を教わりながら、ここにも芸術と文化を感じました。

本来は秋のお料理である「ふきよせ」。
「今期は作るのもこれが最後になるわね。次は又、秋になったらね。」とおっしゃっているのもエレガントでした。

さて、話変わって、昨日はELLE girl(エル・ガール)の澄川編集長とランチ。

121-2
澄川さんは、可愛らしい外見からは想像も付かない程のパワフル・ウーマン。全身から出ているアクティブな好奇心、熱くてカッコイイです!

ELLE girl読者の、まだ将来に迷いのある若い世代の方々に伝えたいことを心から考えておられて、話している私も熱い気持ちになり、澄川さんのお話にすっかり魅き込まれていました。又お話出来るのを楽しみにしています!

では、また。


広告