コーディネート

ザッハトルテ

お正月に、ご近所に住むドイツ人の奥様がティータイムに招いて下さり、本場ウィーンのチョコレートケーキの王様、Sachertorte(ザッハトルテ)をご馳走になりました。

110-11
と〜っても美味しかったです!

ケーキに添えられているナイフは、奥様のお母様が何十年も前に買われたものを引き継がれたという、アンティークのもの。
「So…I love this.」とおっしゃっていました。素敵ですね。

美味しく頂きながら楽しくお話していると、奥様がとつぜん
「Oh! I forgot something! ちょっと待って下さい!」
と慌てられているので何かと思ったら、ウィーンで買ってこられたという「フォーチュン・クラッカー」という名のゲームが出て来ました。

110-3
片方を誰か他の人が持って、お互いがそれぞれの方向へ引っぱると、大きな音(クラッカーがはじける音)がして、真ん中が分かれます。上の写真は、まさに私が引っ張っているところ!

そして中には、それぞれ違うプレゼントとメッセージが入っているという、楽しく微笑ましいヨーロッパの遊び。

110-41
私は、シルバーのハート型ストラップが当たりました!
いつの間にかペーパー・クラウンもかぶせられて。

110-54
さて、昔から、お正月に親戚の一人ボサノヴァ・ギタリストの叔父に合う度、ギターを教わりセッションするのが私の恒例のひとつ。
今年は、十何年以上も前に、一番始めに教わった「イパネマの娘」を改めてチョイス。
新しく、ちょっと難しめの、お洒落なコード進行を教わりました。楽しい午後でした!

それでは、また!