パーティ

B.B.

パリで、今年75歳になられた記念として開催されているBrigitte Bardotのエクスポジションへ行って来ました。

99-1
ブリジット・バルドーも、好きな女優の一人。
ロジェ・ヴァディム監督の「素直な悪女」をはじめ、1963年ジャン・リュック・ゴダール監督の「軽蔑」での演技はもちろん、黒いターバン姿や、黒髪のショートヘア、赤のバスタオル姿のインパクト!思い出しただけでも、可愛い・・・。映画監督によって違う魅力が引き出されながらも、どんな役でもB.B.らしさが溢れている内面の強い個性が素敵。

映画はもちろん、60年代の音楽活動もオシャレ。今でも時々レコードを聴いたりします。
展覧会ではセルジュ・ゲンズブールとの代表作「Harley Davidson」、「Bonny and Clyde」、「Je t’aime… moi non plus」など、当時のアーティスト写真等も展示されていました。

99-2
この回顧展では、少女時代、スター時代・・・とスペースが分けられていて、幼い頃からのポートレート写真も沢山展示されていました。少女の頃は、バレエやダンスに没頭していたB.B.。当時のトゥシューズや衣装も飾られていました。
それから、スター時代の、健康的で、セクシーでキレイなヌードショットも。

99-3

会場で驚いたのは、平日の昼間にも関わらずとてもとても混んでいて、私以外のお客さんが全員、ご高齢の方々だったこと!
B.B.をリアルタイムでお好きだったのだろうな、と思われ、皆、当時の雑誌のカバーを見ては、あれこれ懐かしそうに語られていました。

99-4
会場のスタッフも皆B.B.スタイルで、可愛い!

99-5
B.B.フレームの、フォトスタンドも。

近年では動物愛護活動を熱心にされているB.B。
会場内の終わりの方のスペースには、その活動の様子が大きく取り上げられていました。

1月まで開催されているそうなので、パリに行かれた際には是非!

http://www.expobrigittebardot.com/

それでは皆さん、Bon week-end!