コーディネート

デザインについて

TOMATOの長谷川踏太さんにお会いしました。

40 1

TOMATOはご存知、ロンドンに本拠を置くクリエイティブ集団です。その中でたった一人日本人として在籍し、この大きなロンドン・デザイン界の第一線で活躍されているお姿は、後輩(?)の私達にとっても本当に頼もしいし、私も学生時代から大変お世話になっています。
この日も、近況報告をしながら色々とお話させて頂きました。

40 3

40 2

スイーツを頂きながら。。。もちろん私は「チョコレート&ベリー」←この組み合わせ、大好きです!

40 4 1

この夏に発売されたご本、長谷川踏太著「コトバ/デザイン/アソビ」を頂きました。

雑誌での連載が5年分詰まったこの1冊は、頂いた時、5年間って一言で言うのは簡単だけれど、踏太さんが毎月どんなことを考えてデザインのアイディアとしてきたのかを考えると、とても重みのある1冊だなぁと感じて、「気付いた時に、気の向くままページをめくって読んで」、と渡されたけれど、1ページ1ページ大切に読まなきゃ!と感じたのですが・・・読み始めたら、本当に、面白くて! どんどんページを進めてしまいました。
デザインの事、アイディアの事、そしてそれらと生活の中の出来事とのコミュニケーションを踏太さん独自の観点で1回1回コンセプチュアルに表現されていて、その描き方もとっても楽しくて、なにより文章から「デザインの深さ」についてを強く感じとることの出来る、素敵なご本です。

このような見解に辿り着くのも、5年間もしくはそれ以上の、日々の努力ひとつひとつの積み重ねがあってこそなのだろうな・・・と感じつつ、読者として純粋に楽しませて頂きました!

それでは、また。