コーディネート

December

こんにちは。

私事ですが、12月1日に誕生日を迎え、楽しい日々を過ごしています!

ところで、海外に住んでいることもあり日々為替レートを気に掛けていますが、今現在、イギリスポンドは驚きの130円台。昨年の今頃は240円台だったことを思うと、それは生活のあらゆる面に影響しています。

先日、産経新聞に、同じくロンドン在住の、そのお人柄も含めて好きなヴァイオリニスト・葉加瀬太郎氏が書かれていたのですが、ちょうど1年前にロンドンに来られたという葉加瀬氏は、「あと1年遅ければ、ずいぶん損しないですんだね」、という話になるけれど、果たして本当にそうであろうか?としばしば疑問を持たれ、なぜなら、あの時でなければ経験出来なかった事、あの時期に行ったからこそ得られた事があるわけで、それら時間やお金の自己投資は為替レートを超えた大きなものであり、つまりは「時は金なり」なのだとおっしゃっていました。

私も常々言われて来た事であり、大人になればなるほど時間や経験の大切さを実感していますので、その考え方にとても共感していて、と言っても、もちろん葉加瀬氏とお金のレベルでは同じに語る事はできなくとも「価値観」という意味で、レートが変化しているように、周りの環境や、人々の意見がそれぞれ違っていても、それに左右される事なく自分自身の基準をいつでも心の中にしっかり持つことが大事で、そしてそれは例えば仕事、対人関係、社会活動、色々なことのベースになる考え方だと思っています。
・・・とは言え、まだまだ周りの人々に支えられながらの私でありますが、新たな歳も明るく、楽しく、良いものにしたいと思います!

さて、ロンドンの街は今年もクリスマスのイルミネーションが華やか。 
写真をお届けします!

39 2

39 3

39 4

39 5

39 6

39 7

39 8

39 9

39 10

39 11

今年、特に楽しい気持ちにさせられたのは、Carnaby Street(カーナビー・ストリート)の空に何体も浮いている、真っ白な巨大スノーマン!

カーナビー・ストリートは1960年代にモッズ・ファッションの人が溢れ、スゥインギング・ロンドンと言われた時代の象徴とも言える通りでした。今はロックの香りはあまり残っていないものの、変わらずファッションを楽しむ若者で賑わっています。

街がキラキラすると、心もとっても晴れやかになりますよね。

それでは12月、楽しく過ごしましょう!