展示会・パーティ

絵と心

35 1 1

 夏から秋に掛けて、私がとても集中して取り組んでいた仕事があります。

今夏行なった私の展覧会で気に掛けて下さり、絵のご注文をして下さった「八神製作所」様からのご依頼です。

「八神製作所」様は名古屋で135年、病院で治療が必要な方やお年寄りなどの介護福祉のお手伝いをされています。そして、この秋にオープンを予定している福祉用具の店舗が入る新しいビルに、訪れるお客様が楽しい気分になれるような美術品やポスター等を展示したいと計画している、とお話し下さり、この場所を訪れる方は年配の方やお身体が不自由な方が多いので、そのような方を「心」で元気づけられるような絵を、というのがご依頼の内容でした。

私は、自分の作品を通して人々や世の中を励ますような作品制作や仕事をしたいという思いを強く持っていますが、このお仕事の内容は、とても気軽に引き受けられるものではないけれど、自分が望んでいる仕事である、そして出来る限りの力をだして取り組んでみたいと思い、このような出会いに有り難くお引き受けさせて頂きました。

夏に私が一時帰国した際に名古屋まで招いて下さり、会長そしてデザイン室の女性と直にお話させて頂いたのですが、会長は心から「芸術」を愛するお方であり、コレクトしていらっしゃる大切な作品をいくつも見せてお話を聞かせて下さいました。
そのどれもが、私がその場で大興奮してしまったほど、本当に素敵なご趣味で、そんな方にご注文を頂けるなんて・・・と本当に嬉しく思い、会長のお話を伺っていて、私の中で「芸術とは、心なのだな」という思いが確信となったのも、この時でした。

最終的に出来上がった30点の絵は自分でも、全てとても気に入っています。
そして先日、遂にそちらのビル「グラシア2号館」がオープンされました。・・・おめでとうございます!

こちらに訪れて絵を見て下さる方々に、少しでも明るい気持ちが伝ります様に。。。私もまた帰国時には、飾られた絵を観に行くのを楽しみにしています!

お仕事との出会いも、ご縁であると思っています。今後も、自分自身が意味を持てる仕事に、その時々の全ての力を出し切って取り組んで行ければ良いなと思います。

それでは、また!