お知らせ, ビューティ&ウェルネス, 展示会・パーティ

Dover st.にて

 今日は、ロンドンで来年に予定しているグループ展の打ち合わせへ。

今までもロンドンで時々グループ展に参加していたとは言え、いつも制作に集中したい為に企画にはあまり積極的に参加していなかったのですが、今年は初めての個展を経験し、それを通して色々な勉強をしたので、その思いを今後生かして行ければと思い、今回はオーガナイズにも参加する事にしました。

まだまだスタート地点ですが、作品制作とはまた違った「作り上げる」作業。また、自分の想いを100%反映した作品制作も続けて行くことも、私にとってとても大切なことであります。

さて、展覧会の内容とは全く関係ありませんが、今日のミーティングは「DOVER STREET MARKET(ドーバー・ストリート・マーケット)」の最上階カフェにて。

26 1

26 2

こちらは、その名の通りDover Street(ドーバー・ストリート)という道沿いにある、COMME des GARCONS(コム・デ・ギャルソン)川久保玲さんのディレクションのもとに創造された、「DOVER STREET MARKET(ドーバー・ストリート・マーケット)」という名のコンセプト・ショップです。上の写真は、建物入り口のディスプレイ。

ビルの中には、コム・デ・ギャルソンの洋服はもちろん、アンティークのボタンやノートなど雑貨も売っていたり、ビルの中に設置された小屋のような小さなスペースでTシャツを売っていたり、通常のセレクト・ショップとは全く違った雰囲気。アイディアが独創的で、素敵です。

26 3

カフェは、トップフロアの洋服を売っているスペースに隣接していて、光が差し込んでいて気持ちのいい空間。
ここではアートやファッション関係の打ち合わせをしている人が多く、今日隣にいた女性は、リバティ(百貨店)のPRマネージャーでした。そんな、たまたま隣にいた人と世間話で盛り上がれるのも、ロンドンならでは。

26 4

カフェのお食事は、オーガニックが中心。こちらは野菜スープ。

26 5

カボチャ、キャベツ、じゃがいも、アスパラガス、カリフラワーなどのお野菜とキノコ類を使った、野菜プレート。

26 6

これは、私が頂いたお茶。
ジンジャー・ティーにぶつ切りした生姜が入っていて、頂く時にハチミツを足します。シンプルで、美味しかった!

そういえば、先日ちょっと喉が痛いなと感じた時に、持っていた「レモン&ジンジャー・ティー」を飲んだら、急激な早さで、喉の痛みが消えたことがありました。 

26 7 1

その時頂いたものは、こちら「Clipper」のもの。レモンのクエン酸は、体力の回復に働くそうです。
ちなみに私は、生姜はいつもキッチンに必ずストックしてあります。

私のイギリス人の友人は、風邪を引いた時には風邪薬を飲まず、「生姜+レモン+ハチミツ+お湯+ブランデー(orウイスキー)を混ぜたもの」をグッと飲んで寝るに限る!、と言っていましたが、なんだか効きそうですよね。

それでは、また!